日ノ出町の「中華料理 萬福」でサンマーメン

裏道にある競馬ファン憩いの中華屋さん。

090304-021

真っ昼間っから繰り広げられる酔っ払いと店員さんとの掛け合いが、
ファニーでステキに暖かい雰囲気。

大衆中華屋って、どこか殺伐とした雰囲気だったりするんだけど、
ここはとても居心地が良く、いろんな意味で野毛っぽいお店だよね。

090304-020

結論から先に言うと、メチャウマー!

シャキシャキのもやしがなんとも愛しい餡。
頃合の細麺、しっかりとゲテながらも旨い醤油スープ。

昔からの中華屋ってグダグダになっていく場合が多いんだけど、
ココは凛としていて、立派に現役のパワーがあるわ!

最近、実力ラーメン店が昔ながらの支那そばの魅力を復興している。
それらはおいしい、おいしいが綺麗過ぎるじゃん!
ほんとのノスタルジックってのは、こういうものなんじゃなかろうかって思うんだわ。

良いです。好きです。

レクタン大

コメント

  1. tomi-boo より:

    萬福のラーメン、いいですね〜
    昔よりずいぶん醤油色が濃くなったような気がするけど、久々に食べたいな。
    この辺は、いろはといい萬福といい、ノスタルジックなラーメンを食べるのに
    街の雰囲気も合わせていいですよね。
    ちなみに中途半端な時間になると、近くのソープの店員が入れ替わり立ち替わり
    昼飯を食いに入ってきて、曙町っぽい香りを振りまいていきますw

  2. 管理人 より:

    雰囲気や客層も含めて、シンボル的な文化店ですよね。
    たとえヨボヨボのラーメンが出てきても文句言わずに食べちゃいそうですが、
    ここはしっかり生きてる感じで、オジサン世代にはたまらないと思います。