井土ヶ谷の「かもめパン シーガル」でひみつのポケット、村田さん

永田にある昭和パン屋さん。

我々の小学校給食を支えてくれたパン屋さんだよな!
ありがとう!おいしいコッペパンをありがとう!!!

ああ、戻りてぇ!あの頃に(あふれる涙)!

この日はガラスごしに見えたアンドーナツがたまらなくてさ!
ついつい入ってしまったわ!

かなりくたびれた感じの本店販売所の一角に、
渋い看板でおなじみのイートインコーナーもあるんだよ。

イートインといっても、テーブルと椅子と家庭用ヒーターと、
コーヒー(安い!)の自販機がある程度なんだけどね。

お店にはいわゆる昭和パンの数々が並んでるんだけど、
改めてじっくり見てみると、不思議な創作パンもまじってるんだわ。

まずは砂糖たっぷりのアンドーナツ!
まぁ、これがまずいはずが無いわけなんだけど、
見た目よりずっと軽い仕上がりで、食べやすいの!
自家製のすっきり甘すぎないアンコもおいしいわ。

蒸しパンの名は「村田さん」
真ん中にほのしょっぱいクリームチーズがボッコリ隠れていて、
意外と食べ応えのある逸品よ。

しかし・・・このパンのどこがどう村田さんなのか?
作った人なのか?気になるよな!

最後にピタパン、ひみつのポケット。
レタスに入り口が隠されていて、中身が全くわからん・・・

まぁかじってみてビックリ!!!
なんと、イカギョーザ&ザーサイごはん??みたいな予想だにしない具!
これがイケるんだから、世の中って面白いね!!
へぇ~~!

愚直にレシピを守る一方で、
遊び心とチャレンジを忘れてないのがステキ!

裏手に古っちい工場があって今日もバンバン焼かれています。
決して儲かってない感じだけど、まっとうに作ってるじゃんか!

頑張れ、かもめパン!

レクタン大

コメント

  1. 曙町育ち より:

    こちらは私が子供の頃からある店でして、
    懐かしい味わいですよね。
    卵には青菜が入っているサンドやお弁当風のものもあります。
    この餃子の中身のはしらなかったなあ。

  2. 管理人 より:

    >曙町育ちさん
    そんな前からなんだ!・・・って失礼をば。
    私もずーっとご無沙汰だったのですが、
    たまに寄っていろいろ試してみようかと思います。