井土ヶ谷の「岳陽楼」でカレー麻婆豆腐

井土ヶ谷の五叉路んとこにある中華料理屋さん。

気がついたのはいつ頃だろうか?

特に流行っている風でもないんだけど、
周辺にありがちな町中華ややっつけ中国人店とは違い、
どことなく上品な本格派っぽい雰囲気の盛れるお店なので、
いつも信号待ちの車窓から気にしてたんだわ。

この日、立ち寄ったのはランチタイムどまん中。
ぱっと見やっているかわからないくらいの薄暗さ。

奥手というか、積極的にお客さんを呼び込んでいる感じではないよね。

中は奥行きがなく、ちょっと手狭かな。
他に近所の夫婦がスローにお食事してたわ。

ランチはお料理定食を中心に、
値段はここらの相場からすると高め目の設定ですよ。

カレー麻婆豆腐がありました。

最近中華街でもちらほら出しているみたいなんだけど、
私、食べたことなくって、興味があったんだ。

広東風のあんまり辛くないマーボーにカレー粉が入っているという、
まさにそのまんまなお料理なんですが、いや、全く違和感なくイケるのな。

カレー粉って、あらゆる食を飲み込みそうで怖いよ!!

お豆腐がひし形に切ってあったり、
なんかそれっぽい部分もあるのですが、出来栄えとして抜けた感じは無く、
あるいはスープがちゃんとしてたり、点心がついたりすればまだしも、
やはりちょっと高いなという井土ヶ谷ランチです。

メニューはちゃんとしたお料理屋さんのそれなので、
むしろ夜来てちゃんと食べた時に真価が発揮されるのかもね。

レクタン大

コメント

  1. ミサイル超獣 より:

    タイミングが悪いのか、中華街等のカレー麻婆目当てに出かけてフられることが多かったので、選択肢の一つに入れてみようと思いました。

  2. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    ランチメニューの一つだったので、定番化していないかも。
    ただ、別段手間じゃなさそうなので、頼めば作ってくれそうな気もします。