井土ヶ谷の「ピーパルツリー」でダルバートランチ

永田にあるインド・ネパール料理店。

みうけんさん、オススメありがとう!

このビル、昔のままだな。

かつて戸塚からの帰り道に、ここに入っていた特に旨くもない中華屋で、よく食事した思い出がありますよ。

さて、こちらは地元南区でも地味に増殖している、ネパール人インド料理のお店だと思います。

どこのお店もお客の姿はまばらなのに、なぜか増えるし、潰れない不思議なヤツよ。

メニューはごくごくオーソドックスで、ネパール色はあまり押し出していませが、ダルバートのランチを出してくれるのは嬉しいですね。

外食では野菜よりも肉重視!
同じ値段なら、地味な豆料理なぞ選ぶはずもなかった私でしたが、近頃は豆のカレーがじんわり染みる世代になりました。

メインのダルはシンプルなほっこり味。
3辛でお願いしましたが、じんわり汗がにじむ辛さです。

ライスはやや安い匂い。
ダルと共にお代わりでき、向こうのお父さんが間髪入れずに勧めてくれます。

ただ、ネパール流に米は初手から大盛りなので、なかなか食いきれん!
一方、ダルの方はちょい足りなくなるので、半分くらいおかわりをもらってもいいかもね。

その他、じゃがいもと小松菜の炒めと、チキンのカレー炒めが付きます。

お味はレギュラーです。

甘さとスパイス控えめの牛乳っぽいチャイ。

まさかの外税で、通常のカレーランチよりもちょい高くなりますが、まともに挑めば満腹は必至です。