井土ヶ谷の「かもめパン シーガル」で給食の揚げパン

永田にあるパン工場の直販所。

お店の一角でイートインも可能です。

以前、車で通っている時はまったく気が付かなかったのだけど、ここらって、街中にパンの焼けるいい匂いがふんわり漂ってるのな。

いいなぁ~
そういう場所で暮らしたいなぁ~

もっとも、匂いだけでは我慢できず、やたらとパンを買い食いしちゃいそうだけど!

お店の1番人気は、元祖!給食あげぱん。
さすが昭和20年から学校給食を支えてる「かもめパン」ですわ。

でも、これが標準のサイズなのかな?
当時はやたら大きなものを持て余した印象があるのだけど 今となっては、だいぶ小ぶりに感じるわ。

・・・そうなのです。
給食メニューの華形とも言われるあげパンも、私はどっちかつーと苦手でさ。
炭水化物と油と糖というデブ三種の神器が揃ってるのに不思議だよね!まぁ、その頃はメタボリックエリートとして未だ覚醒していなかったんだろうけどさ。

今ではもち好きです!ジャリジャリ食べたちゃったわ!

2番人気のハバネロカレーパンはどこぞのフェスの出品作らしいよ。
お味はやっぱ辛いです。

同じく揚げものを、至極ナチュラルに選んでしまうとこにデブ味が滲みますな。

お前、さっき、カレー食ったばっかだろ!!