井土ヶ谷の「陳記」でワンタンメン、蒸し鶏

スポンサーリンク

鶴巻市場の交差点とこにある中国料理店。

カニさん、オススメありがとね!

ここらにありがちなチープ中国人中華店なのかと思ってたら、違った。
鍋を振るう若い兄貴はパシフィック東京出身なんだとか。

それを知った後に店頭の料理写真を見ると、なるほどそれっぽく見えてくる!
ああ、人間て、なんていい加減な生き物なんだろ!いや、私だけか!

お店はカウンターのみで、10人も入らないかな?

店主と中国のお兄ちゃんと2人で頑張っているみたい。
対応も丁寧で、気持よくお食事できるよ。

メニューは麺飯とちょっとした点心、おつまみがある程度。
お料理店というよりはラーメン屋さんに近い体制だわ。

蒸し鶏はお一人様サイズ。

これがおいしいの!!
臭みなく、やわらかジューシィーに蒸し上げられていて、
上品なネギダレのお味も良いんだわ。

なるほど、しっかりしたお店なのか!
こりゃ期待が高まってくるわ!

春巻きは通常2本なんだけど、追加で増やしてくれるって。

皮はやや油を吸ってるけど、餡の具合は丁度いいね。

焼き餃子もいいな!

いわゆる中華屋のゲテ餃子ではなく、
ちょっと良い中国料理屋さんの点心のお味がするわ。

卓上にあった潮州辣油を添えてみたんだけど、これも風味があっておいしいのよ。
こりゃ、ご飯にかけてそのまま食っても旨そうだわ。

ワンタンメンもいい具合だなぁ。

すっきりスイスイ飲めるような塩スープにシコッとした細麺。

ワンタンのお味や食感も上々で、井土ヶ谷の場末にいながら、
目をつぶれば、どこぞの気の利いたお店で食べてるみたいだよ。

海鮮焼きそばはあっさりと上品な仕上がり。

カウンターから調理の具合も覗けるんだけど、
どのお料理も丁寧につくっているのがわかり、好感が持てるなぁ。

取り皿なんかもちゃんと気配ってくれるしね。

贅沢かに玉ご飯。
餡は甘酢っぱいタイプではなく、
オイスターソースで味付けられたコクのあるもの。

食べ応えがあり、これもおいしくいただけたわ。

ゲテな大衆中華でも荒ぶる現地中華でもなく、
まさにホテル中華って感じの整ったまじめなお料理が楽しめるよ。

どれもおいしかったし、皆さんにもバッチリ勧められるお店だったわ。

コメント一覧

  1. 井土ヶ谷にもようやくまともなお店が出来ましたね(感涙)
    この場所、もとは確か「ピーちゃんラーメン」だったような。
    早速行ってみます!

  2. ああ見えて店主は、今年40歳!!
    元パンパシのホープでございます。
    私のお勧めは、『酢辣湯麺』です。

  3. >若葉町で働く女ベティさん
    まともなお店だと思います!
    ちなみにそのすごい名前のお店、関内に移転してるみたいですね。
    私は知らなかった~

  4. >権米さん
    もっと若く見えるのになぁ!
    ちょうど脂の乗った時期なんでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました