井土ヶ谷の「好」で卵入り生ラーメン

スポンサーリンク

平戸桜木道路沿いにある工場直売店。

堀之内にある「正華」が自社製造の中華点心類を小売するお店です。

近年、工場の前で行っている直売が大人気で、そんならばと常設の販売店をいくつか開設するに至りました。こちらもその一つなのよ。

「正華」といえば、地元では地味に名の知られた存在。

基本的には飲食店や商店に卸している業者なので、皆さんも中華街のお店で出てくる焼売なり、お土産肉まんとして、意識せず、その商品に親しんでいるケースが多いのかなと思います。

個人的には中華街ベストCPに挙げていた某店のお饅頭が、実はこちらの製品だったことに軽くショックを受けつつ、改めて、再評価の要ありだなと感じておるのです。

各種中華饅頭、点心、麺など、扱う商品は工場直売と遜色ありません。

土曜の午後のみであっという間に終わってしまう工場直売のハードルを考えれば、好の店舗はやはり便利です。

ただ、お店に在庫を多く積んでいるわけではなさそうで、定番のお饅頭など、夕方には品切れ品も目立っておりましたね。おそらく作りたてを都度持ってきているまじめ式なのでしょう。

今回はワンタン麺でも作ろうと諸々買ってきましたよ。

海老雲呑。餡の味は悪くないのですが、ちょいカペった状態で、これは売れ残ってた商品なのかも。茹でても、皮が硬めであんまり親和しませんでした。

その一方で、麺が旨いな! さっと茹でるだけで食べられる卵麺は口内で踊るような食感なのです。おかげで、ざっかけない自宅麺がほんのりお店風になりましたよ。

昔風の真っ赤な叉焼も真面目なお味よ。塩スープに浮かべるとほんのり赤みが溶け出すのも味わい。

こちらは後日、工場直売に通りがかった時のもの。「スーパーあおき」とセットで覗きに行くのが良いでしょうね。

やはり、麺が旨かったわ。店頭に無かったんだけど、ヲバちゃんに頼んだら、工場内にあるものを包んで持ってきてくれたから、よりホヤホヤな感じです。

お饅頭に関しては、中華街の中でも比較的手頃なラインとして売られている商品ですが、直売だと更に安くなっています。我々が日常に食べる中華まんは、もう「正華」のものにしとけば間違いないでしょう。

小肉まんと小あんまんのセット。肉まんはやはり大きく食べたいところですが、あんまんについては肉と同サイズよか、やや小ぶりのものがほどよく感じます。叉焼まんは、叉焼がやや細かすぎる点がもったいないかも。

この中では、香り良きキノコまんが特にオススメです。

濃いめの味付けで、きのこだけでも具に不足は感じません。食感のアクセントにくわいが入り、シャクプリです。

正華のお饅頭はふんわり甘い皮のおいしさが一つのポイントだと思うのです。でも、家だと、ウー・ウェンパンや小さな鍋にぎっしり詰めて蒸すからか、いまいち真価が現れない気もするのよ。

やっぱりお店のでっかいセイロで、シューシュー湯気を受けながら蒸されたものが最高なのかな?

「好」の支店、横浜橋あたりにも出してくれねぇかなぁ。きっと中国住民にも売れると思うのだけどなぁ。

コメント一覧

  1. 我が家は長い事「中華まんは正華」で済ませてます。
    混雑した中華街に行かなくても安くて美味しい中華まんが買えますしね。
    キノコまん、我が家一番のお気に入りかな?!
    家で一番大きな鍋でシュンシュン湯気を立てて蒸かしているんですが、出来上がりは微妙に違うので何かしらのコツがあるのでしょう。

    正華の直売&直営店で一つだけ不満なのが、「太麺」を売ってない事です。
    タンメンをこさえようという時に、細麺だといまいち・・・
    あれ?!直営店に太麺売ってなかったよな???

  2. >てっつんさん
    賢明なご家庭ですな。
    たしかにタンメン系の麺もあったら嬉しいな。中華街のお店だとあんまり使わないのかな? あとは焼きそば用の蒸し麺とか。餃子の皮とか。 

  3. 麺おいしいですよね!
    かた焼きそば用麺も良い塩梅でした。
    地味に高いバラ売りラーメンスープの素をタダでもらえるのが嬉しいですよね。

    我が家では馬拉糕が人気です。
    真空パックでない小さくて安いやつが、食べ切りやすくて特に◎。

  4. >みこにゃーさん
    そうそう、スープもつけてくれるのが助かるのよね。
    揚げ麺はデブ的に禁忌だけれど、買ってみよ。

タイトルとURLをコピーしました