【閉店】井土ヶ谷の「宿るや商店 / ツナグ」で車麩のカツレツ

スポンサーリンク

井土ケ谷下町にある日替わりカフェ。

月曜日担当はオーガニックカフェの「ツナグ」だって。

お昼休みの終わり頃にうかがって、
なんだ、メインタイムはけっこう席が埋まってんじゃん!
て、びっくりしたんだけど、実は商談だったりで、
必ずしも一般のお客さんではなかった模様。

そうだよなぁ、一ヶ月やそこらじゃ、まだまだ定着しないよなぁ。
しばらくは踏ん張りどころだな。

出店者は若いお兄さん。
メニューは日替わりのベジ定食のみで、
値段はチョイ高めだけど、ドリンクやデザートまでついたセット。

素材は横浜産の有機野菜などを中心に
調味料も含め、オーガニックに拘ってるんだそうですよ。

この日はメインは車麩のカツレツ。
実は初めて食べるのだけど、前々から興味があったお料理なんだよね。

だって、お麩だぜ?それをフライだぜ?

マクロビの奴らって、ときおり無茶なことすんだけどさ、
いったいどんな味になるのかなって。

熱々衣のシャクッとした食感。
クシュッとした車麩からは油がじわっと滲んできて、
それなりの食べごたえがあるんだね。

でも、車麩自体に味はないので、
実質、染みた油分とソースのお味で食わせる力技か。

意外と、意外と、身体に悪いんじゃねーかって気もするぞ。

これってお麩に予め下味を含ませるとどうなるんだろうか?
やっぱ揚げ鍋がとんでもないことになるのかな?

ソースはりんご味噌ソースという一風変わったものだけど、
これはこれでアリなお味。

その他、ピクルスがいい仕上がりで、
玄米ご飯もほどよく炊けていて、おいしかったわ。

それぞれ整っているし、素材もおごってるんだろうけど、
ボリュームも控えめだから、値頃感は弱いかなって思う。

食後にシャリッとした一口豆乳アイス。
メープルシロップのほんのりとした甘みで、さっぱり口直し。

他の出店者にも言えることなんだけど、
器は変えたほうがいいんじゃないか?

たぶん出店費用を抑えるための共有備品だと思うけど、
カフェ路線は見た目のはったりもすごく大事だと思う。

特に高いものを買う必要はなく、ベストなサイズを選ぶだけでも、
スカ感が消えて、印象はガラリと変わると思うな。

ここはメニューや提供数が少ないことを逆手に取って、
それぞれ最適なもんを持ち込んじゃった方が良いかもよ?

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました