上大岡の「天政」で天丼

ヨーカドーの近くにあるお店。
豆大福買いながら、横目で気にしていたお店なんだわ。

大衆食堂という肩書きにシビれますな!

お店は爺さんと婆さんでやっているご様子。

テーブルの他に小上がりがあったりで
食堂というか、一杯飲み屋というか、
とにかくコテコテに年季が染み付いた雰囲気です。

この日は夜の一番乗りで、他に誰もいませんでしたが、
この地で普段、どんなお客様がついてるのか、全く想像がつきません。

品書きに並ぶのは揚げ物や和系の定食や丼など。値段は手頃ですね。

マグロのヅケと玉ねぎを丼ご飯に忍ばせて加熱したという、
謎の”焼津丼”も気になったのですが、

なんてったって「天政」ですから、天ぷらを避ける訳にはいかないでしょう!

ってことで天丼にしました。

タネは二本のエビにイカというシンプルスタイル。
これは並ですが、上との差はエビが一本増えるか否かだそうです。

タレはあっさり目。
ややウェットなご飯は、丼にたっぷり入っていて、
けっこう食べごたえがありましたよ。

漬物や汁はチープで、ある意味っぽいといえば、ぽい感じ。

つか、丼自体もやや枯れた仕上がりで、
なにも”天”にこだわる必要はなかったのかもって思いました。