ウィング上大岡の「プチ フルール」でスペシャルケーキセット

スポンサーリンク

ウィングの3階に入っているファミリー喫茶。

場所も良いので、いつも賑わってる印象があるよな。

買い物やお散歩に出かけた時は、
その街ならではのお店に入りたいなぁと思うよね?

そして上大岡におけるご当地ケーキ店といえば、
こちらの「プチ・フルール」になるわけです。

ぶっちゃけ、買って帰りたい気分になったことは一度も無いけどな!

本格派でも、実直な昔風でもなく、ありがちなファミリーチープ。
それも大手と比べるとだいぶハンパな立ち位置なので、ピンと来ねぇんだわ。

近年は飲食系にも熱心に参入されているようで、
ウィングにも喫茶を出店しています。

パスタや洋食系のランチも出してるんだそうですが、
それ以前に・・・ごにょごにょ。

ケーキ屋さんなので、まずはケーキをいただきましょう。

フルーツがちょこちょこっと盛合わさった
ドリンク付きのスペシャルケーキセットであります。

メニューにも例示されているミルフィーユは、
ブロック並みに厚いパイ層が、ややモスった湿気っぽい食感。

超近所で作ってるはずなのに・・・
この場合、鮮度以外に売り物があるのだろうかと虚空に問いかけます。

季節のデザートセット。

冬が始まったばかりの今、他にも果物はあるだろうに、
ハウス栽培のいちごが炸裂しています。

このいちご、甘さの欠片もない他、ちょっと薬臭くも感じますよ。

特徴的なチョコバナナパフェ。
こちらのお店のパフェにはなぜか2系統の盛り付けが存在するようなのです。

確かにパフェというメニューに厳密な定義はありませんが、皿盛りはなんか違うと思うんだよ!
特にグラスに収まりきらないような物量や創造性があるでなし。

やはり、チョコのスポンジがパスパス乾いていて、
ひっかかるような舌触りなんだよな。

ケーキ屋さんなのにな!

ちなみに一番落ち着くのがクリームソーダ。
あとはマシーンで入れたレギュラーコーヒーな。

お値段は手頃で、利用しやすいお店だとは思いますが、
パティスリーメイドのデザートに期待するのは間違いでしょう。

やっぱ”無いな”ということを確認しました。

コメント一覧

  1. チョコバナナパフェのルックス笑。逆にちょっと行ってみたくなりましたよ。

  2. ここは上永谷のストラスブールの寺田シェフが長くいたところなんですよね
    ケーキ店の方で、以前オープン時間すぐに買ったケーキが固くて、あ、昨日の残りだ〜という経験をしてから立ち寄らなくなりました(笑
    なのでこっちのカフェには入ったことなかったんですが、すごいですね。このセンス。場所もいいし、もっとやりようがあると思うんですがね〜 

  3. >☆さん
    食べちゃえば一緒なんだけど、
    あえて皿盛りにする理由が無いですよね。

  4. >★さん
    そうなのか。
    ここ出身というのはあんまり箔付けにならないよなぁ。
    でも、順調に事業を拡大してるわけで、
    意外と支持層が厚いのかも。

タイトルとURLをコピーしました