上大岡の「東京餃子軒」でギョーザ 唐揚げ

奉誠殿の向かいにできた中華店。

京浜エリアを中心に展開しているチェーンで、一回入ってみたいなと思ってたとこ。

安価な餃子を核にした中華定食のお店です。
いわば王将の東京版といった感じでしょうか?

こちらは餃子に羽根がつけたり、味噌ダレをつけたりするご当地性と、
スタッフもお料理も、もう一歩中国本土に踏み込んだ感じなのが特徴かと思います。

17:00までランチ営業があって、その後は同じ定食を若干高く提供ということで、絶対に昼に入ろうと思ってましたわ。

まぁ、夜は飯だけでなく、餃子で飲めば良いのでしょう。

たっぷりサイズの餃子は焼き上がりも良く、ぜんぜん旨いです。

いや、ぜんぜん満足できます。

こちらは定食部分。

唐揚げは衣ばっかだし、白飯は今どきバッサバサでありますが、それでも餃子のことを考えれば、いやいや、ぜっんぜん値頃と言えます。

こっちはチャーハン。
ごくごくレギュラーなお味で、本間調理人的な部分には全然期待はできません。

ちなみにご当地上大岡は王将開店に百貨店を取り巻く規模の大行列ができた伝説の地・・・
駅からチョイ離れてはいるのですが、その存在に楔を打ち込むお店だと思います。

私もまた入っちゃうと思うな。

レクタン大