ウィング上大岡の「太子堂」で人形焼

地階に入っているお菓子屋さん。

太子堂といえば、芋けんぴ、つきやま、ジャムサンド、甘栗などなど。手頃値のバルク菓子が数多くラインナップされておりますが、やはり人形焼無くしては語れないよな!

先だって、その名物が、製造メーカーの廃業により、供給停止になってしまうとの報に戦慄しました。しかし、その後に代替が見つかったようで、何事もなかったかのように復活しておりました。

お手軽価格は維持したまま 、形は七福神顔になって、おめでたくなりましたね。ただ、壺型にたっぷり入っていたあんこはだいぶ減り、生地の風味にも雑味が混じって、和というよりも洋の方に振れてしまった印象。お味はだいぶ変わってしまいましたね。

駄菓子もそうですが、全国的知名度がある商品でも、実際は小さな個人工場が製造を担っていたりするわけで、梅ジャムのように廃業で文化が途切れてしまうことも増えました。なんだか、ちょっとさみしいですね。

カスタムフィールド

オススメ: ★