上大岡の「壱六家」でつけ麺

スポンサーリンク

カミオに入る家系ラーメン店。

実用的といえば、その通りなのですが、なんともパッとしない駅前のショッピングゾーンであります。

飲食もチェーン店が中心で、いまいち食指が伸びませんが、2Fの奥の奥にあるこちらのお店は、通し営業だし、半端時間に軽く入れたい時はちょうどいいかもね。

家系でもクリーミー系の先駆けと言われている「壱六家」 私も久しぶりなので手堅く基本のラーメンをいただきたいところですが、 

そういえば、家系のつけ麺てば、一度も食べたことなかったなと浮気しちゃいました。

表の看板には「当店自慢の一品」「元祖壱六家完全オリジナル」「極ウマ」「当店でしか味わえないこだわりの味!!」などと書いてあり、推しが過剰なとこに、むしろ若干の不安を覚えつつ、いただきます。

なるほど、つけ汁はゴマダレとの間の子みたいなのね。想像したよか、家系っぽさは強くなくて、むしろタレ寄りで喉が渇く感じだわ。

麺はボリューム十分。冷水で〆られてプリっとした食感です。具はデフォでダブル玉子がのって豪華。

うん、アリはアリだけど、やっぱ普通のラーメンの方が好きだな。

この他、上大岡店限定の味噌ラーメンとか、豚骨ベースじゃない醤油ラーメンもあるんだね。ちょっと気になるね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました