上大岡の「紫乱」でオマール海老らーめん

スポンサーリンク

鎌倉街道にできた煮干しラーメン店。

ハマの副都心としてコンパクトに完成してしまった上大岡。

この先、街がさらに発展していく気配とか、周辺の賑わいが増していくような体感はまるで無いわけですが、ラーメン店だけは別みたい。

もっとも、某G麺がドミナントしてるのが、ほとんどですけど。大人気の丿貫出身というこちらの登場で、さらに熱が上がってきたのではないでしょうか?

大通り沿いの店舗は、一杯飲み屋のようなザッけない雰囲気です。

やはり、お客さんは丿貫のファンが多そうですね。開店からしばらくたったから、客足は落ち着いてきたのかな。このまま、行列しない丿貫的な感じで利用できるのならうれしいですね。いや、失礼か。

基本の煮干しらーめん。

濃厚な煮干しスープにパッキリとしたストレート麺が旨いです。

塩加減や風味など、仕上がりには若干荒っぽさも見えるかなという印象ですが、その辺は調整次第で個性になるかもしれません。

なめらかさやまとまりの良さみたいな部分は本家の方かなと感じます。

こちらはオマール海老らーめん。

個人的にはエビ風味が入った方が好きですわ。

低温調理のお肉は大きくて、超柔らかいぞ!

黒酢のあえ玉。

酢は比較的抑えめで、ジャンキーな油そば的にバンバン食えますね。これだけ、3玉くらい食いたい気分よ。

あらためて、和え玉という偉大なシステムを完成させた方を褒め称えたい気分。

単純なおかわりとして、デブみしかなかった替え玉を、こうして独立しうる一品とすることで「これはね、コースの流れ的に食べるのが必然なの」という免罪符を授けてくださっています。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました