上大岡の「上大岡タンタン」でタンタンメン、チャーハン、餃子

スポンサーリンク

ミオカの裏手にある上大岡の不夜城。

いわゆるニュータンタン的なお店なんだけど、
なんだかわからない人気が爆発しているのよ・・・

かなりパンチのある外観。
でも、いつの間にか小奇麗にプチリニューアルされた感じもするよな?
たしか前は焼肉とか、言ってなかったっけか?

この日はすでに夜も遅いというのに、
店頭には相変わらずの行列が・・・
やはり野郎ばかりの行列が・・・

なんなんだいったい!

中はカウンターと小上がり。
どちらも油っぽくコーティングされた大衆中華の佇まい。

お店はそう大きくないんだけど、
お客さんが延々途切れないこともあり、
厨房やヲバちゃんの数はかなり多い。そして騒がしい!

メニューはタンタンやラーメン類の他、ちょっとした炒め系もあり、
どれもボリュームハンパなしなので注意してね。

まずは看板のタンタンメン。
みんな、こればっかし食ってるわ。

醤油のスープに大量のひき肉と卵、唐辛子粉と
ニンニク・・・・・があんまり効いてないんだわ
あれー、他の店だともっとニンニクだよな?

おかげで、比較的さっぱりとした仕上がりになっているの。

脂のコクがある豚挽肉を卵がふんわり優しくコーティング。
この挽肉ってわざとダマにしてるのかな?これがいいんだよね。

太めのチュルットした麺をすする傍ら、レンゲで具をすくい食べる感じ。
ちなみにカウンターを覗く限り、麺の扱いはえらく適当なので、硬さ云々は期待できないぜ。

しかし、このレンゲ、口に入らないほどのビッグサイズでありがた迷惑!
丼自体もデカイんだけど、それとこれとは違う問題だろ!

餃子もデカイ!
値段分しっかり元が取れそうなたっぷりサイズ。

こっちはみじん切りっぽいニンニクがしっかり効いていて、
ゲテなウマミの溢れるパワフル餃子。

なかなかウメーわ!

チャーハンもパッラパラに炒めてある!
こっちは比較的普通の量に近いかな?

無論、お味のベースは魔法の粉なんだけど、
逆に粉なしのチャーハンなんて、背骨を抜かれた人間のようなもんだろ!

うん、間違いのないチャーハン・オブ・チャーハンな仕上がり。
こぼれんばかりのわかめスープもおいしいわ。

ボリューム爆発、パワー爆発な漢店であることは間違いないし、
人気の理由も十分理解できるんだけど、
タンタンがおとなしかったのはたまたまなんだろうかね?

コメント一覧

  1. >レンゲ、口に入らないほどのビッグサイズでありがた迷惑!
    スープを飲むのが危険すぎますよね~。
    普通サイズのレンゲだと、スープの中に沈没させる人が続出しちゃうかもしれませんけど。
    味噌タンタン(真ん中の看板にだけ、ひっそりある)か、タンタンの大辛をオーダーしたりするリピーターもいますね。

  2. >Caさん
    そうか、器がでかいから、沈んじゃうのか!
    Caさんの記事を拝見して、次は味噌を頼もうと思ったとこ。
    味噌タンタンなんて、見つけられなかった~!

  3. 私も味噌タン派ですー。
    ちょっと前に松本一志の番組でこれ系のタンタンメンが大絶賛されていて
    同じ系統の上大岡タンタンにまで人が押し寄せているのかな?

  4. >caiseiさん
    いや、少なくともこの記事書いたのは数ヶ月前よ。
    あそこはいっつも混んでるんじゃん?
    上大岡男子は他の選択肢が少ないのかしら。
    味噌タン食べたい~

  5. えらい遅コメをお許し下さい。

    この記事にあります、“醤油味ベースの澄んだ挽肉、坦々麺”の不思議を感じています。
    「上大岡タンタン」の前、ミオカの裏にある「味楽」の坦々麺も“醤油澄挽肉坦々麺”なんですよね。
    (少し前までカミオのドンツキ左奥に店がありました。)
    現在この「味楽」も凄い行列店なんですよ!

  6. >いその爺さん
    “醤油味ベースの澄んだ挽肉、坦々麺”ってだけなら、
    台湾系のお店で出てくるタンタンメン?タンツー麺?もそんな感じですよね。
    名古屋名物の台湾ラーメンとかも。

  7. 味噌タンタン頼む人多いですね。私は普通のタンメン
    味噌味で満足です。餃子は次の日休みじゃないと
    食べられないくらいのにんにく効き具合です。

    王将が出来てもあまりこの辺の店には影響ないかもしれませんね。

  8. >ヒデ★さん
    このお店はなんか特別なもんがありますよね。
    こんな寒空で行列かよって思いますもん!

タイトルとURLをコピーしました