上大岡の「あづま」でアジづくし定食

スポンサーリンク

東口の駅前にできた、まち食堂。

どなたかからオススメいただいた記憶があるのだけど、お名前出てこず、すみません。

これから帰宅するために、あるいはお墓参りをするために、過酷な登攀をしなければならぬ陰鬱のためか、どことなくひっそりしている東口です。

個人的には日能研の思い出でありますが、帰宅前に一杯傾けるような飲食店も地味に存在しますよね。かつては本屋とコロラド喫茶がならんでいたこの場所も、「グランドゥーカ」と「トリゲ」がそれぞれ支店の欲を出し、後者は残念ながら撤退となりました。

その後に入ったのがこちらのお店です。

めし処というにはちょい高めの価格帯で、メニューは和洋中のバラバラ。先行レビューの写真もいまいちだし、料理好きなセカンドキャリア組が諸々計算しそこねたユルい飲み屋なのかなって想像しておりました。

店内もガランとしているし、果たして、このコロナ禍を乗り切れるのだろうか…

いやいや、そんな心配は杞憂でしたわ。

看板はアジフライなんだとか。

単品の定食もありますが、お刺身がつく、アジづくし定食を頼んでみたら、これが大正解なのよ!

街場のお店のアジフライは、ほぼほぼ業務品が出てくる暗黒時代でありますが、こちらのものはふっわふわのサクサクですよ。大ぶりのアジで手作りしたものは、やっぱりウメェよなぁ。

お刺身もたたきとなめろうの2種類をつけてくれ、これもまたおいしいのです。

付け合せの部分も含め、予想とは裏腹に実のあるしっかりしているお店だったのよ。

こちらは手頃値の海鮮丼です。

幅広いメニューの中で、メインストリームは海鮮であることを裏付ける安定感。

ちょっと添えた卵焼きも自家製です。

なお、土日になると豪華版が食べられるらしく、それもオススメになっていました。

今回の注文の中でのナンバーワンは、秋野菜の天ぷら御膳。

天ぷらをメインに据えつつも、サブの刺盛りが海鮮丼くらいのボリュームなのです。加えて、ご飯はおこわ風のキノコご飯になっている豪勢!

さらに茶碗蒸しとおいもの自家製一口デザート付きなんだから、サービスしすぎでしょう!

定食屋としては、ちょい高めかなと思いましたが、実際は魅力的な和食膳をお手頃価格で提供してくれる良店だったみたいですね。

我々の入店当初は空いていた店内も、その後、あっという間に席が埋まり、さらにテイクアウトのお客さんも訪れたりで、すでに地元での評判は硬いものになっている印象です。調理はお一人なので、タイミングによってはちょっと待ちますが、お母さんの対応も優しく、イイ感じのお店よ。

表の品書き以外にも、店内に写真付きでおいしそうなメニューが掲げられています。和の定食だと他に煮魚系も気になるし、単品定食にミニお刺身をつけられたりで、アレンジも可能。なんとなく横浜橋にあったマルカツを思い出すような雰囲気もあります。

こうなってくると、ハンバーグやカレー、中華なんかもたぶん、面白いものが出てくるんじゃないかという期待感があり、上大岡における食事処の良き選択肢ができたなとホクホクして帰ってきましたよ。

コメント一覧

  1. 情報ありがとうごさいます
    食べログでのレビューが少ないときは、グーグルマップを参考にしてます。本来は飲み屋っぽいですね。

    まち食堂 あづま
    080-7403-5053
    https://maps.app.goo.gl/DUXmM8AZjfGnEcd8A

  2. >ぴーさんさん
    コロナ明けにどんな形に落ち着くのかはわかりませんが、夕食利用もできるままだと良いなぁ。

タイトルとURLをコピーしました