上大岡の「鳥佳」で鳥ネギ、レバ、つくね、親子丼

平和祈念館の近くにある焼き鳥屋さん。

上大岡って、どちらかというと飲食には恵まれてない土地なんだけど
なぜか焼き鳥屋だけは多すぎるくらいあるんだよね。トリ殺し!

その中でも不動のトップを張るのがこのお店。

前から一度行ってみたかったんだよ~

見てください、このいかにも小飲み屋然とした外観を!

中で2店を豪快にぶちぬいてあります。

右だろうと 左だろうと 我が人生に悔いは無し・・・
きっと裕次郎さんも高らかに歌い上げることでしょう!

実際は右カウンター 左テーブルって分けな。

この日は天気の悪い祝日だったのですが、店内はワイワイの満席。

酒場オヤジばかりでなく、
若い客層も多く、地元支持率も高そうだよなぁ。

店員さんも活気があって、忙しそうに動いてますね。

串&ドリンクは総じて手頃な価格帯で
サイドメニューはけっして多くないんだけど、
日替わりのお魚系ラインナップなんかはちょっと面白いかも。

まずは鳥ネギとレバであります。

この鳥ネギが旨いということは、
基本的に旨い焼き鳥なんだということを示しています。

お店も必ず頼んでくれっつ~ド定番のレバは、
中レアで甘く、ブリブリな食感よ!

こちらも定番というもつ煮。

具はモツかこんにゃくかという潔さ!
コッテリマッタリ仕上げなので、痛風が心配!

もちろん喜んで食べちゃうけどな!

手前は店名を冠した鳥佳焼。
ネギやえのきを薄肉でくるんであります。

奥のホワっとしたつくねがおいしいな!
歯に触らない程度のナンコツ、紫蘇の風味。

さっぱり要員の朝どれ生キャベツは柔らか。
にんにく味噌も旨いな。

左からタン、ハツ、砂肝。

砂肝がブリリっって感じで特に旨かったです。

お漬物は山芋が入ってるのがいいね。

皮とししとう。

通の人はなにかと塩で食べたがると思いますが、
塩振りに関しては、ちょっと荒っぽさがありますね。
このあたりにほんのり限界を感じるかなぁ。

ここはタレもので押すのが良いような気がします。

うずらです。なんと半熟です!初めて食べた!

甘噛みでもプチュンといっちゃうくらいなのに、
どうやって串焼くんだろうか???
殻むくだけでも大変そうなのに。

ぼんぼちはよくある先っぽだけでなく、かなりえぐりこんだもの。

脂のジュッとした部分だけでなく、
中の骨部分をバリバリ食べるので、好き好きかもしれませんな。

しいたけっす。

もう、かなりお腹いっぱいです。
ビールって飲料は、まっこと良くないもんでごわす!

終盤でキツかったのですが、
このシロも脂ジューシィでおいしいなぁ~

出来れば、全串を食べたいとこだけど、
鳥ネギ、レバ、つくね、砂肝、シロあたりがマイオススメ串です。

締めは親子丼。

そう、私のような下戸がわざわざ焼き鳥屋にやってきたのは、
ネットで見かけた、これを食べたかったからなんだよ!!

丼サイズは通常より小ぶりですが、飲みの締めに食べるにはやや多く、
みんなどんなシチュエーションで頼んでいるのかって疑問。

具は鶏ネギをほぐしたものを使用。
あまり煮込まずに焼き鳥のお味と香ばしさを残してあります。

こういうスタイルはいいよね!

個人的にクリームシチューの鶏皮とかが大嫌いなのですが、
下手な親子丼もそういう臭みを残している場合があるんだよね。

中央で輝く追い卵黄も魅力的だし、
丼つゆというより、焼き鳥ダレを思わせる煮玉子部分もキレが良い感じ。

こりゃうまい丼ですよ!来てよかった!
ちなみにこのお店って他の丼もみんな旨そうなんだよね。

奥の鶏スープは別注。
あっさりとしたマイルドなお味。

若干トロミがありますが、濃厚鶏出汁タイプではないので、
ネギの風味や卵の存在にだいぶ負けてしまってますな。
さっぱりはしますが、好き好きかも。

正直、焼き鳥そのものはもうちょっと上の大衆店もあるかなぁと思いますが、
みんな楽しそうに飲んでる気さくな雰囲気も含め、いいお店だなと思いました。

丼は好き!

コメント

  1. ミサイル超獣 より:

    ブログの方で焼鳥の内訳がなかったから
    軽くいくつもりが意外に食べた、だと思ったら
    こんなオチがついてたとは…
    4人だとしても結構食ってると思います。
    2人?

    見てたら焼鳥食べたくなってきました。

  2. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    普通、普通って言われて、
    飲み助の胃袋はスゲーなーと思ってたんですよ。
    まだ全串食べてないんだけど、お腹一杯って言ってもいいんだよね。