上大岡の「とんかつ 勝」でかつ丼

ミオカに入っているとんかつ屋さん。

お昼時に空いてそうだったので、入ってみたんだ。

ヲバちゃんが気さくな対応でお出迎え。

お店は綺麗でそれっぽい体裁なんだけど、
ショッピングビルに入っているマニュアル店というよりは、
どこぞの下町にある個人店のような感触。

本店は追浜にあるインディーズのお店だったんだね。

夏休みだったこともあり、
家族連れが多くて、店内はほぼ満席。

三元豚を使ったとんかつが自慢で
脂分をカットしたヘルシー調理なんてものも出来るんだとか。

値段はまぁ手頃なラインかな。

この日は時間がなかったので、
すぐに食べられそうなかつ丼をチョイス。

でも、全然、出てこないんだよな。
おそらくランチの人数を裁くような体制ではないんだろうな。
近場のリーマンとかはお昼のリミットも迫っていてビクビクだったと思うぞ。

カツは厚くもなく薄くもなく、
衣がしんなりするまで煮込んだタイプ。

ブランド豚だからスゲーとか、
そういう感想はなかったな。

味付けは濃い目なんだけど、、
丼の底が浅くて、ご飯がうっすら盛りなので、
ちょっと受けきれていない部分があるよ。

やや卵が多めな他はフツーの範疇内かな。

ナッパの小鉢がついて、
定食のご飯とかキャベツとかはおかわり自由なんだとか。

初手なので、普通にとんかつを食っとくべきだったかも?

レクタン大

コメント

  1. リールー より:

     一人で行きました。それ故か、「カウンターへどうぞ〜」テーブルがらがらなのに……映画のチケット持ってます、と告げたところ「ソフトドリンクつきます」あれ?シャーベットもサービスで選べるって書いてあるんだけど?「ではシャーベットになさいますか?」と、早口でシャーベットの種類と、ご飯みそ汁御代わり出来ます〜とまくしたてられました……完全なる流れ作業。とんかつが運ばれてくるも、箸が付いてない、と。ああ、ここは接客こんなものか、なお店。
     味云々以前のお店です。
    こういう人たちは何の為に料理を提供しているのでしょう?

  2. 管理人 より:

    >リールーさん
    ロケーションは立派ですが、個人店の延長なので、
    大手の完成された接客と比べると違和感あるのかもしれませんね。