上大岡の「啜磨専科」で醤油らぅめん、ザしおつけ麺

スポンサーリンク

横浜信金の裏手にあるラーメン屋さん。

近所にある名店「G麺7」の新ブランドなんだとか。

やっと行くことができたよ!

ここらまで来ると旧商店街の面影も全くなく、
人通りもさっぱりなんだよね。

場所も場所なんだけどさ、
三角形なお店もかなり手狭で、お客の出入りも一苦労な感じ。

さすがにもうちょっとマシなテナントもあっただろうに!
でも、なんか、それっぽいといえばそれっぽい体裁になってるんだわ。

この日は平日の夜遅目の時間。
すでに店外に待ち客がいますが、このあともっと増えてくるんだから、
やっぱ、おいしいラーメン屋さんはすごいよね。

予め、店外の券売機で食券をかって、待ちましょう。

たしか、つけ麺メインのお店だったよね。

種類はいくつかあったんだけど、
メニューの一番上が定番なだろうと思って、塩味にしたんだ。

見て分かるように、平打ちの麺が蕎麦色なんだよ!
食感もなんか田舎蕎麦を思わせるようなイメージでちょっと面白い。

つけ汁は鶏のコクがこってりと絡むんだけど、
キレがあって、上品な仕上がりでおいしい。

具もやはりおいしいし、間違いないよな!

三つ葉をたっぷり入れたスープ割りも良い感じ。

私は汁そばが特に気に入ったよ。

丸みのある小ぶりな器に入ったそれはラーメンというよりも、
むしろ、更科系の高級な鶏南蛮を食べているような感覚なんだわ。

これがね、すごく美味しいの!

魚介も動物もでしゃばらずにうまい具合に調和していて、
夏じゃなければ、スープを延々飲んでいたいくらい!

ゆったりとお食事は出来ないんだけど、
出てくる麺は間違いなく一級品だわ。

是非、また寄りたいな!

次回は醤油のつけ麺も食べてみたいな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました