ウィング上大岡の「たきざわ茶寮」で春のあんみつ

地下飲食街の入り口にある茶房。

カフェ番外地な上大岡・・・

某フルーツカフェはいつも無駄に混んでやがるし、
我々は一体どこでお茶をすればいいんだ!

とりあえず、クリームスイートポテトを一生懸命探したんだけど、
結局、メニューには載ってなかったんだ。

なぜなら、ここは「麻布茶房」ではないから・・・

い、いつのまに別のお店になってたんだ!!

つーか、そっくりです。
コンセプト的に丸かぶりっす。

和甘味と麺類などのむしやしない系を扱っていて、
そうね、あんまり値ごろ感はありません。

ただ、店内はゆったりと落ち着いていて、
店員のお茶サービスも過剰なくらいです。

荒っぽいルックスですが、
季節のあんみつ商品であります。

苺や裏に隠れた桜アイスが春なんでしょうか?
まさか、このきなこは黄砂なんでしょうか?PM2.5?

とりあえず、ボリュームは十分です。

でも、普通のあんみつが無難です。

山桃なんかがはいっていて洒落てますね。

ただ、ぶっちゃけ、味で勝負系のお店ではないと思うので、
甘味系はもうちょっとバラエティに富むといいかなぁ。

全員であんみつ食うのもなんなので、
私はしょっぱくお昼の麺セットを。

これってレギュラー麺にデザートがつくサービスじゃなくて、
ミニ麺+ミニデザートになってしまうんですね。

甘いモノと引き換えに、お食事をけずらなきゃいけない女子心・・・
って、ババアばっかりなんだから、カンケー無ぇじゃんな!

男子のお昼にはもちろん物足りないぞ。
ただ、昼飯食ったばかりで、これを食うデブにはちょうどよいくらい(えへ)

醤油ラーメンは茹でえびや干ししいたけ煮の入る和風スタイル。

麺は細うどんのようにチュルンとして、
スープはあっさりかと思ったら、過剰なくらいダシの効いたお味で、ややしょっぺぇな。

黒糖寒天が口直しでけっこう嬉しかったです。

レクタン大