金沢文庫の「キッチンさがら」でステーキランチ

称名寺の参道を少し下ったとこにある洋食屋さん。

いろいろ食べ歩いていますが、
一番、心ときめくのは洋食屋さんなんですね。

あえてキッチンを名乗るような、
気さくなお店がとても好きだったりします。

こちらは控えめな外観なので、気づかず通りすぎてしまうよな。
中はカウンターとテーブルがちょいちょいの小さなお店。

この日はちょうど休日のランチ時だったんだけど、
ご近所さんを中心にほぼ満員でした。

家族連れや、学生さんぽいお客さんも多くて、
そういえば、大学も近いんだったなぁと改めて気が付きましたよ。

メニューはソテーものが得意みたいで、あと揚げ物かな。
価格も手頃で、夜でも定食対応してくれるみたいですよ。

厨房では次々と手際よく調理されてます。

オススメのステーキ定食は、
切り開いたものをさっと焼いて出してくれます。

もちろんこのお値段ですから、高級感はないのですが、
反面、いかにもお肉を食ってるような独特の野味があって、
なかなか良いじゃないですか。これはお得です。

優しげなお母さんは、
お客の顔を見てご飯を盛り付けるタイプ。
もちろん、良い意味でね!

私もこの身体なので、食いそうに思われたんだろうね。
隣の若者なんか、自ら大盛りコールしちゃったもんだからすごい山になってたよ。

地元に愛されてそうな、すごく良いお店だと思いました。

私もまた寄ってみたいな。ポークソテーとか食べたいわ。

レクタン大