金沢文庫の「アサバ・アートカフェ」で豆乳と小豆のケーキ

称名寺の脇にあるオーガニックカフェ。

こんな場所にこんなスポットがあったなんて!

金沢文庫芸術祭のプロデュースをしてる
浅葉デザイン教室に併設されたカフェなんだけど、
このASABAアートスクエアってのがなかなか面白い造りになってるんだよね。

テーマパークの一角のような、
どこぞの避暑地の美術館のような異風な佇まい。

さすが700年からの歴史を紡ぐ地だけあって、
周囲にはちょっと良さげなお宅も多いし、習い事の教室なんかもポツポツあって、
なにげに文化レベル高そうなんだよな、金沢文庫は。

たくさんの人形や民族雑貨に囲まれたカフェは、
屋外席もあったりで、開放感あり。

中庭では雰囲気有りげな外人がタロットやってるし、
ほんと、面白いわ。底が読めないお店だわ。

メニューは少数に絞られてるみたい。
それっぽいドリンク数種に気まぐれケーキとクッキー。

この日は食事を済ませた後だったのでパスしたんだけど、
スープとミニベーグル、サラダやベジおかずを盛り合わせたランチも
なかなかおいしそうに作ってあって、気になったな。

オーガニックのお店で、スィーツが旨かった試しが無ぇ!

これも見た感じはモソっとしてそうじゃん。
他に選択肢がなかったから仕方なく頼んだ次第なのよ。

でも、嬉しい誤算!
なかなかイケるじゃない!

モッチモチ。
外側はパリサクに焼きあげられて、香ばしく、
豆乳や小豆の風味もふんわり楽しめるんだ。

やはり甘さは控えめだけど、満足感は高くて、
お土産に買って帰ろうと思ったくらいよ。

飲み物は自家製ジンジャーエールをホットで。
ちょうど喉が弱ってたので具合良かったな。コレもおいしかった。

面白い空間でゆったり出来て、
お茶もおいしいという、なかなかの穴場スポット。

また寄りたいぜ!

レクタン大