京急富岡の「横浜紅谷」で豆大福

駅前にある和菓子屋さん。

前に商連がやってた商店街甘いもの選手権で優勝したお店。
たまたま通りがかって、そういえばって思いだしたんだわ。

ガチあま景気ってわけじゃないのでしょうが、
お店は新しく建て直したみたいですよ。

お菓子はどれも手頃値。

イチオシはやはり金賞受賞の豆大福で、
この日も危うく売り切れるところを何とか買えたような次第よ。

その他にもご当地ネタの創作ものや、
糖尿病対策のお菓子なんかも扱っていて、
いろいろアイデア出しながら頑張ってるんだなぁ。

お店の優しげなお母さん。
私の体型をチラ見て、低カロリー菓子を薦めたそうな、
いや、むしろコイツはガツ甘じゃないと満足しないんじゃないか
と苦悩しているように思えてならねぇ・・・

まずは横浜名菓:金沢八景はそこそこ。
いわゆる桃山ってタイプの焼き菓子ですね。
香ばしい黒糖と玉子風味のマロンの2種類。

べっぴん娘はどら焼きなんだけど、ちょっと面白いんだ。

皮にはアールグレイが練りこまれていて、
具は白あんにオレンジピールを合わせてあるもの。

単に奇をてらうのではなく、
和洋折衷のとても素敵なお菓子に仕上げてあるのよ。
いや、これだけでも星を付けたい気持ちだよ。

そして真打の豆大福ですが、
小ぶりなつまみ食いサイズで、羽二重的な餅皮にしっとり柔らかアンコ。
わかりやすい甘みの中に塩味がバランスよく効いてて、
うん、これはなかなかイケる!

横浜一かといわれると分からんけど、
人気にちゃんと裏付けがあることはガチだったよ。

レクタン大