スポンサーリンク

【閉店】京急富岡の「鶴龍うどん製麺所」できつねうどん

笹下釜利谷道路沿いにあるうどん屋さん。

チャリンコで走ってる途中で通りがかって、気になったんだ。

一応、表に大きな看板は出ているんだけど、
それほどアピールはせず、入り口なんかはちょっと扉を開けづらい印象。

午後の遅い時間だったこともあり、
他にお客さんはいなかったんだけど、
それなりのキャパがあるので、もったいないな。

うどんは温かい汁そばがメイン。

お値段は巷のセルフ店なんと比べると高く、
町のお蕎麦屋さんと同じくらいの水準よ。

食券機では卵とじ系のものが目立ってたんだけど、まずはシンプルなものを。

でも、やっぱ、やけにデカイお揚げが気になって、きつねうどん!

まず器が巨大だし!

うどんはゴン太で、コシというよりヌッチリと噛みごたえのあるもの。
少なくとも、讃岐のものとは違ったタイプでなかなか面白いわ。

ダシは手焼きしたアゴでとってるらしく、
程よい魚の風味がありながら、上品でスッキリ。

ほの甘く炊かれたお揚げもいいじゃんね。

大盛り無料ということで、ありがたくお言葉に甘えましたが、
デブもこの一食で満足できちゃう食べごたえがあります。

これならば、全然高くはないと思うな。

ちゃんとキャラも立ってるし、
もうちょっと流行ってもいいかなと思うんだ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました