子安の「いかり食堂」でもつ煮込み定食

スポンサーリンク

第一京浜沿いにあるもつ煮込みのお店。

京浜地域の下町において、もつ煮込みはわりとポピュラーなメニューです。

ただ、お天道様の下で食べるようなもんではなく、場末の酒場や賭場の売店等、傍らに安いアルコールや背徳感を伴うようなイメージですよね。

こちらのようにもつ煮を定食形式で食わす専門店はちょっと珍しいかもしれませんよ。一応、ビールも出すみたいなんですが、ここじゃ飲酒運転になっちゃうからかな? 飲みオシでもありませんので、下戸でも気兼ねなく入りやすいっす。

店内は厨房をカウンター席で囲む形でこざっぱり。お店のご夫婦も優しげだし、比較的とっつきやすい雰囲気のお店だと思います。

基本のもつ煮定食です。

一人前づつ、スキレットで再加熱してグツグツでやってきますぜ。

つか、むしろ、これはカレーライス的に盛り付けちゃっても良いんじゃなかろうか? コッテリとろりとした汁は、ご飯が否応なく進むお味で、白飯と切っても切り離せないオンザライス推奨銘柄になっております。

この日、ロカボ意識を高めて・・・いや、本当はこの後にラーメン入るくらいの余地を残すために、ご飯を少なめにして大失敗したぁ!! 

柔らかく煮えたモツに、玉こんにゃくのアクセント。煮汁は味噌味をベースに、黒胡椒がピリッと効いているのが面白いところだと思います。 あと、ここに卵落としてもよかったと思う。

なお、お店のオススメは、これとは別のトマト味ということで、そちらも宿題にしておこうと思います。

また、ご飯と合わせて総重量が1kgになるという定食もあるっていうから、健啖家の皆さんもチャレンジしてみてくださいよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました