南太田の「エルコリーノ横濱」でサラーメ

スポンサーリンク

コロナ下に? こんな場所に? 新規出店かよっ!?というシリーズ。

ご近所の皆さん、フジスーパーの裏に似つかわしくない本格ナポリピッツァのお店がオープンしておりますよ。

元々、お蕎麦屋さんだった場所。その後、長谷の「梅の木」の支店が何故か入ってきて、結局、本店もろともに閉業してしまった流れかな?

我々、黄金町利用者にとって、南太田といえば、出かけた途端に、あと一歩で帰宅できるのに、急行待ち合わせでもって無情な足止めをされるクソとしてしか認知されておりませんけれど、近年は新しいマンション等も増えてきており、ひたすら老いさらばへる南区の中では、それなりに新陳代謝が見られるエリアなのかもね。

私も某かながわペイのポイント還元に釣られ、久々にフジスーパーまで買い物に来てるのですが、意外と活気があって、一時期よりは商品も良くなってきている気がします。

さて、こちらの新店。

厨房には銅貼りの窯がどーんと鎮座して、無骨でかっこいい造りになってますよ。店主は「ナブレ」出身なんだそうで、一見、地元のワルはみんなダチ的な強面なんだけれど、仕事には真摯な姿勢が垣間見えます。

ランチはピッツァとドリンクというシンプルな内容。

この日はサラミとほうれん草とモッツァレラを乗せたトマトソースのサラーメにしました。

まぁ、見て分かると思いますが、焦げ香ばしくもっちりと焼けており、ウマイのです。

トマトソースはフレッシュな酸味を感じるもの。オイル漬けでなく、あらびきの唐辛子をお好みで振りかけるのですが、思ったよりもパンチ効いて、良きアクセントになりました。

本日のデザート、ティラミスも追加です。

クリーム部分はややオレンジがかった仕上がりで、コーヒー濃き大人のお味でしたわ。

この日のランチは奥様たちでわいわいと賑わっており、思ったよか出店に無謀は感じませんでした。なんといってもフジの集客力がありますし、ちゃんとしたものを出していれば、近隣にそれを求める層もいるのだと思います。

今んとこ、夜もピッツァメインでいくらかの前菜とともに酒を飲む内容みたいです。この先もあんまり背伸びはできないでしょうけど、下町の気さくさを漂わすピザ屋さんであってほしいな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました