スポンサーリンク

南太田の「やすみんの小部屋」でミャンマーの庭先コーヒー

Y校に隣接する「荒川電気商会」のビルを、建築家が改装して「南太田ブランチ」というシェアスペースにした話を聞いておりました。

カフェやお菓子屋さんが入るっつーことで、近くに来る度に覗いてはいたのですが、やはり、コロナの影響もあるのか、営業の気配がなくってね。

つか、通りに全くアピールしないのが、アート風美学か。

そもそも、ここで小売や飲食が成り立つのかは、だいぶ怪しくも感じるけどな。

この日もどんなふうに改装されたのか、中までは見られなかったのですが、実に ボロい 味のある建物です。

えっちらおっちら、4階まで階段を上がりまして、屋上脇のペントハウスというか、ぶっちゃけ、倉庫のスペースに、気まぐれ営業の小さなカフェが入居しておりました。

ドアを開けると、元気なワンコ達がキャンキャン飛び出さんばかりの歓迎です。

奥にソファがドーンと置いてあり、気のいいお母さんと対面でおしゃべりしながら過ごすようなプライベート感。時折、Y校グラウンドからカキン!という打音も響いてきます。

調理スペースはごく簡易なので、メニューはほぼドリンクのみ。その他、イベント等ではアジアンフードもいただける事もあるようです。

面白いのが、アジアのコーヒーを提供しているところ。

私がいただいたミャンマーの他、雲南、ラオス、バリのコーヒーを揃えているお店って、そうそう無いもんね。全部飲んでみたいよな。

お豆は中煎りで、エグみ無くスッキリとした飲み口。ほんわり青りんごのような香りがしましたよ。

値段が安いので、おやつなりを、なんぞもう一品頼めればなぁと思うのですが、主に趣味やコミニケーションの場なのかもしれませんね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました