杉田の「盛岡製パン」でお子様ランチ

商店街にできたコッペパン専門店。

すげぇ規模のお店をぶつけてきたな!と思ったら、奥行きはペラッペラだし、販売窓口もちんまり。中では兄貴がワンオペで大変そうでしたわ。

ブーム以降、コッペパンのお店も各地に浸透しまくって、もう珍しくはなくなっておりますが、こちらは埼玉の会社が手がける小規模チェーンの3店目なんだって。

体裁は他店と概ね同一でありますが、具に盛岡じゃじゃ麺を挟んでみたり、メニューは若干尖り気味かもしれませんね。

こちらはナポリタン、タコウィンナ、ミートボールとたまごの入ったお子様ランチです。こういう攻めたメニューが出てくると、ブームもすでに円熟期を過ぎたな感が漂うよね。

この日は他にピーナッツバターホイップなども買ったんだけど、どっちかつーとシンプルなもの方が、コッペとして落ち着きますよ。

なお、こちらのパンは、ただ柔らかいだけでなく、適度な食べごたえがあり、腹持ちが良さそうなのが良いところです。