戸部の「ラ・コッペ」でモーニング・ラコッペ・プレート

スポンサーリンク

戸部小の近くにあるフレンチカフェ。

ぴあの横浜食本で教えてもらいました。

こういうお店の開店を全く察知できないんだから、
私の食欲アンテナも錆びついたものですよ。

もっとも、なかなかの隠れ家立地でもあります。

どの駅からも離れていますし、住宅街のど真ん中で、
ちゃんとお客さん来てるのか心配になっちゃいますよ。

かわいらしいお店は美人のお姉さんが一人で切り盛り。
なんと、朝食から夕方までという至極健全な営業時間であります。

覗いてみると、カウンターの上にはキッシュや各種焼き菓子が並び、
それがどれも、すこぶるおいしそうでたまらん!

お姉さんは「リパイユ」にもいたらしいですが、
いわゆるカフェの自家製料理ではなく、ちゃんとフレンチしています。

朝食提供のお店って、なんか心踊るよね!
たいてい昼まで起きられないけどんだね!!

モーニングのプレートは盛りだくさん。
デブ向けの心づくしか、トーストもたっぷり乗っています。
こいつはチーズのディップを付けていただきますよ。

おかずはサラダにふわふわのスクランブルエッグ、
小さなキッシュに自家製の鶏や合鴨の冷製。

いや、これに何か文句が出るのだろうか!

食後にアップルパイもいただきます。

だって、お姉さんが「ちょうど焼きたてです」って言うから!!
それに逆らえるような心の強さを持ち合わせていないから!

ご実家が岩手のりんご農家ということで、
リンゴやご当地の食材もよく取り入れているみたいです。

ちょこっと味見させてくれたジュースも、
そのままデザートになっちゃうくらい濃厚なおいしさ。

紅茶は「ラ・テイエール」のもので、フレーバードの何かを淹れてくれましたよ。

なかなかにステキなお店でオススメです。
このまま昼まで居座ってランチも食いたかったよ!!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました