戸部の「涼み屋 / 遊食会」で梅干し氷

スポンサーリンク

戸部の住宅街にあるかき氷屋台。

暑くなってくると、こちらに寄るのが楽しみなんだよね。

お店はキッチンカーでの営業、駐車場の一角に縁台を出して、簡易なイートインスペースを作っています。

これが大人気! ご近所の母子らの集う実に微笑ましい空間になっているのですよ。

とにかく店の兄貴が子供に優しい。お店の周りに、子供が喜ぶ仕掛けをいくつも仕込んでいたり、昔ながらの駄菓子屋のような気さくな雰囲気。身一つでこういうお店を作り上げて、沢山の人々に喜ばれている点、ほんとにすごいなと感心しながら、氷をいただくのです。

この時はたまたまそうでもないんだけど、暑さが本格化するにつれ、かき氷を求める人も増えるため、店頭の行列ができてることも珍しくありません。ちびっこたちに営業途中のおっさんや、仕事終わりのガテンなんかも混じって、ワイワイと賑わっておりますよ。

地域によっては保育所がうるせぇからとの反対運動が起こったりもしますが、兄貴の努力の他に、大家さんや戸部近隣住民の寛容にも支えられて、この良きお店が成り立っているのだなと感じます。

シュワシュワのかき氷は色んな種類が安価に楽しめますよ。

今回は梅干し氷。

こちらのお店の看板メニューなのです。

かかってるのは、はちみつ漬けの減塩梅干しをシロップに漬けたようなもんかな。懐かしの真っ赤なすもも水のような甘じょっぱさが、氷の冷たさと絶妙に相まって、夏の暑さの下いただくのに、サイコーなのよ! これは地味に傑作です。

良きお店だし、良き氷。

みんなさんもぜひ覗いてみてね!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました