鶴見・弁天橋の「カトウ商店」で寒天半丁、あんこ、求肥、黒蜜

仲通の一本裏手にある寒天屋さん。

食べログに登録されてて、たまたま目についたんだが、
こりゃ余所者が自力で発掘するのはムリだろうなぁ。

看板にはところてん、くずもちの製造卸って書いてある。

仲通りも本町通りも潮田銀座も、近隣の商店街はカラッカラに干からびた状況だし、
ここにこういうニッチなお店が存続してるのは奇跡だよね。

かといって、活気があるわけでなく、店頭は静寂に包まれていたよ。

ガランとした店内に恐る恐る足を踏み入れ、声をかけると、
奥からヲバちゃんが出てきて対応してくれた。

入り口に品書きがあるので、それを参考に注文しよう!

ヲバちゃんがでっかい塊をサクサク切って、袋詰めしてくれるんだ。

お豆腐の一丁を思い浮かべると、
半丁という単位は少なく感じるんだが、かなりボリュームがあるんだわ。
5,6人前は十分に取れると思う量。

パック入りのあんこはかなり甘い下町スタイル。
求肥は2色8組だったかな?黒蜜もたっぷり。

チープな缶詰品なので、買わなかったんだが赤エンドウも売ってるよ。

これらを組み合わせ、缶詰フルーツなんぞを散らせば、
おうちで豪華なあんみつが作れちゃう寸法よ!!

正直、普段食ってるもんとそれほど差が出るとは思わなかったんだけど、
はるばる担いで帰ったからか、やけに旨く感じるんだよな。

寒天のブリュンとした食感が、瑞々しくて、
やっぱ、作ってるとこで買うのは違うのかも?

みんなも近くに寄った時は、ちょっと試してみてよ。

レクタン大