鶴見の「アルベリ」でシューラスク

西口の豊岡商店街にある「アルベリ」の直売店。

ああ、懐かしのアルベリよ・・・
昔、六ツ川にあったベーカリーレストランによく連れていってもらったな。

あと、運動会のおまんじゅうとかな!

ここは工場の直売店てことらしく、
各種焼き菓子を手頃な価格で買える他、
生菓子の類も取り扱ってるみたい。

限られたカロリー摂取の機会を、どんなもんで満たすのか・・・
すでにアルベリ菓子からは卒業した罪深き身なのだが・・・

今回、ついつい手にとってしまったのは、
仙台で密かなブームになっているというシューラスクよ!
お店でも取り扱い始めたばかりなんだって!

不覚にも知らなかったぜ・・・

シューラスク。
文字通り、シュー皮で作ったラスク。

半分に切ったのを乾かしてあるんだけど、
表面にはクッキー生地みたいなのもまぶされてる感じ。

パンラスクのゴリッという食感とは異なり、
ややシュクっとしたザックリ感があるの。

卵の風味が微妙にするのと、
食感の違い以外はこれぞというメリットもなく、
シュー皮をラスクにしましたって面白さのお菓子なのかな?

やっぱカスタードあってのシューだろ!?

レクタン大

コメント

  1. のぶぞう より:

    こんばんは!
    「六ッ川のアルベリ」とは懐かしい!!

    私も子供のころ何回か行きました。
    ファミレスよりは高級なお店だったような記憶があります。
    女優のいしだあゆみさんが、プライベートできているのに遭遇したこともあります。

    アルベリのサイトをみてみましたが、洋菓子OEMの業者だったのですね。

  2. 管理人 より:

    >のぶぞうさん
    そうそう、ちょっといいファミレス的なお店でしたね。
    お味自体は取り立てたものではなかったような・・・よく憶えてないのですが、
    当時はパン食べ放題も珍しく、ほのリッチな気分でお食事しました。
    いしだあゆみまで来ていたのか!