鶴見の「Big弁」でBig弁当、チャーハン

スポンサーリンク

鶴見インディーズのお弁当屋さん。

実際に購入したのは、旧東海道にある本店の方だったんだけど、写真がどこにも見当たらないので、三角店の方を貼っておきま~す。

中小のお弁当屋さんは、手近な業務用品を組み合わせてナンボなとこがあるようで、大手の定番をジェネリックしたような代わり映えしない商品が多いですよね。

ただ、お弁当を買うにも複数の選択肢があるような地区では、いかに独自の味や個性をアピールできるかが問われるかもしれません。いや、問われないか? 単に最寄りのお店で買うだけか?

さておき、”こだわりの手作り弁当” を看板に掲げるこちらのお店に、ちょっと面白そうな気配を感じたので、試しに買ってきました。もう帰って夕飯作るのめんどいしな。

ビッグベン・・・

大英のノーブルを漂わせつつ、地下には魔術の蠢きをも飼っていそうな、この駄ジャレ。

とりあえず、京浜の下町で大飯食らう生活してると、こういうセンスに染まるのだな!

チャーハン弁当に注目です!

ごくごくシンプルな玉子チャーハンが、ハラリとして、笑っちゃうくらい、ちゃんとチャーハンだったんだよ!! 奥の厨房がカッカッっていう鍋の音が聞こえた気もしたんだけど、硬め炊きの粒立ったご飯をつどつど炒めて、仕上げてるのかもしれないな。

おかずは謎の焼きうどん、唐揚げ、シソがさっぱりな揚餃子。

いや、これは侮れないお弁当だわ。

なお、一番人気は、やはりからあげ弁当のようです。オレら唐揚げ大好きだからね。

お店オススメの幕の内弁当は和洋あり、今回は和の方です。

お目当ての鮭はなかなか立派なものが乗っています。また地味な脇役として、濃いめに仕上げた煮しめや、だし巻き玉子を忘れてはなりません。

特にだし巻き玉子はおそらく自家製で、お弁当には珍しい甘くないタイプなのよ。このワンポイントでもって、存在感を示せる副菜なのです。

そして極めつけが、店名を冠したBig弁当。

お店最高値となり、あんまり頼む人がいないせいか、ヲバちゃんに「え?マヂ?」って感じで聞き返されちゃいましたわ。

一見、幕の内と大きく変わらないような気もしますよね。この写真じゃ分からんけど、

デッカイんだわ!!

持ち帰りのビニールもずっしり重たかったんだけど、通常のお弁当の2倍弱はあるんじゃないかというビッグサイズに、もはやグゥの音も出ませんね。

このままお花見弁当にしてもいいくらいのゴージャス感があります。

なお、今回は定番品から選びましたが、このお店の真価は日替わり弁当や季節限定品なのかもしれませんね。それこそ、月曜はとんかつが安ぅなるで的な安易ではなく、手作りを生かした、ちょっとひねったような献立も提供して、日々通う常連さんも飽きさせない工夫です。

また買ってみよ。

コメント一覧

  1. はじめて(?)
    以前は、大きなお兄さんが居てその頃は、唐揚げ弁当オンリーの注文でしたが、(蓋が閉まらない位の盛りでした 笑)今は二点盛り(しょうが焼き、唐揚げ)がオススメです。

  2. おお、Big弁ですね!私の体の5%はここの弁当で出来ています。
    三角店には近いのでよく行きます。
    唐揚げ弁当は唐揚げの魅力もさることながら、値段が安いのも
    人気の一旦を担っているようです。

  3. >ぴの字さん
    次回はチャレンジしてみたいです。

  4. >エビオスさん
    魅力的なお弁当屋さんが普段使いできていいなぁ。

  5. いつも楽しみに拝見させていただいてます。
    チャーハン弁当は本店のみの販売(…のはず)なので、さすがのチョイス!と思ってしまいました。久々に食べたくなりました。

  6. >みずほさん
    そうだったのか!
    本店の方に寄って、良かったわ。

タイトルとURLをコピーしました