鶴見の「エスプラン」で珈琲あんぱん、あんみつ姫

駅前のベルロード商店街にあるパン屋さん。

そういやぁ名物の珈琲あんぱんて、
食べたことなかったなぁと。

周囲に似合わぬゴージャスな構え。
一度は入ってみなきゃなぁとは思っていたんだ。

でも、石窯で焼きあげる天然酵母パンとか、
ぶっちゃけ鶴見のイメージにはそぐわないよね!

お店はパン屋さんにしては割と大きめで、スタッフも多く、
お客さんも途切れず入ってきている様子。

棚に並ぶパンの種類も豊富。
仕上がりもけっこうおいしそうな感じだね。

値段はチョイ高めかな?

店内にはちょっとしたイートインもあるみたい。
今回はお祭り見物のおやつにすべく、ちょこっとだけ買ってみたよ。

右手奥の珈琲あんぱん。

冷蔵ケースに置かれたそれは思ったよりも小ぶりな二口サイズ。
割ってみると中にはたっぷりな生クリームが入ってるの。

面白いのが、あんこが珈琲風味ってこと。
面白いけど、あんこの風味は珈琲にかき消されて、魅力は減だよなぁ。

いや、パンとクリームと珈琲は間違いなく合うと思う。
コーヒークリームのパンか、珈琲生地のアンパンならばあるいは・・・

左手奥のあんみつ姫はこの夏2番押しの商品。
なんと、あんみつをパンにしてしまった意欲作よ!

パイの器にあんこを敷き、
寒天や牛乳かん、白玉なんかを散らしてあるの。

まさに他のお店にはない一品!
でも、他が作らないのもよく分かる気もする一品。

手前のティラミスは店長おすすめ品。
デニッシュ生地にお酒を染み込ませて、サバランぽくしている。

ただ、たっぷり入ったクリームがマスカルポーネでもなんでもないので、
なんか中途半端。少なくともティラミスではないか。

オリジナルのアイデアパンがえらく目立つので、
奇抜なものばかりを選んでしまい、失敗した感じかな。

普通のパンは普通においしそうだったので、
ここは変に冒険しないほうがいいのかも?