鶴見の「あさひや」で鶴見もなか

スポンサーリンク

レアールつくの商店街にある老舗なおせんべい屋さん。

横浜市商店街総連合会の主催する「ガチあま」という、
商店街甘味コンテストがあります。

コンテストと言いつつ、食べ比べの機会もなく、
実体は投票してくれる常連の数を競うだけのイベントだったりするわけです。

ただ、今回はエントリー店も多くて、
地域のマイナーな甘味情報をゲットできるのがいいところ。

ここも前におせんべいを買ったことはあるのですが、
最中があったことには気が付きませんでした。

これが写真を見るとおいしそうでさ!
鶴見に来たら、ぜひ寄ってみようと思ってたわけよ。

お店は相変わらずじいさんばあさんで頑張っている様子。

最中は入口脇の菓子箱に、
餡が予め詰められた状態で置いてありました。

バラでも注文可能で、値段は安いですな。

せんべいもおまけに入れてくれたよ。

買ってから食べるまで、数時間経ってしまったからか、
皮はちょっと湿気ってしまいましたわ。

エントリー写真ほど山盛りではなかったのですが、
あんこはたっぷり入っていますね。

そして、このあんこが旨いわ!

小豆の皮がテリテル光っているところからも
デブの甘味欲を満たすヘビーな甘さであることが分かるでしょう。

それでいて、小豆の風味も楽しめる上々な下町あんこじゃん!

一個食べるだけで大満足~
皮がぱりっとしてるうちに食べたら最高だと思うな!

近くによったらまた買うと思うな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました