鶴見の「宝来飯店」で香港式烏冬、宝来涼担々麺

スポンサーリンク

鶴見大の近くにある中華料理店。

「聘珍樓」出身のコックさんが独立したお店みたいだよ。

テレビに出ていたのをブックマークして、
ずっと塩漬けにしてしまっていたお店なんだ。

鶴見に寄った際に、何度か通りがかったこともあるんだけど、
中の様子を伺いづらい2階にあるもんだからさ、ビビっちゃってさ。

安っちい階段を不安を抱えつつ上がり扉を開けると、
中はこざっぱりとした、肩肘の張らない雰囲気。

ご夫婦でやってらっしゃるかな。
この日はお祭で人出も多かったんだけど、
お客さんはボチボチの入りで、落ち着けたわ。

メニューは定番を中心にそれなりに絞られているものの、
価格も含め、ちょっと上品なお料理屋さんのそれ。

山の手鶴見のお客さん向けかもね。

定番の他に気になる黒板メニューがあり、
そこからトマトとチーズ、トリフと海老の小籠包を。

どちらも珍し要素が突出しない優等生な仕上がり。
真面目なお味でおいしいですよ。

ほんのり赤みのある香港式という唐揚げは、
大豆を発酵させたなんかをなんかしたって言ってたから、
揉みダレに紅腐乳とかが使われているのかもしれないね。

お味的にはちょいコクの有る醤油からあげで、
カリッとアツアツ、口内ベロンで普通にイケます。

名物という冷やし担々麺は夏季限定。
見た目からしてグッドルッキングだよね。

スープは一般的なものよりあっさり仕上げで、
一瞬、薄いかなと思うのだけど、飲み進めていくと上品なコクが滲んで、やっぱ旨いわ。

細麺がキュンと冷やしてあって、いい感じ。
これはそれなりのお店で、出てきそうなお品っす。

一番気に入ったのは、この焼きうどん。

上州饂飩を自家製XO醤とかで炒めたものなんだけど、
甘辛でマッタリ濃厚な味わいなのよ。

具の牛肉やきのこ、たっぷり乗った香菜が、
ビシッと組み合わさって、非常に美味しいな。

こういう実力店が、まったく素振りを見せず隠れているのか。

すぐ外では酔っ払ったヤンキーたちが徒党を組んで大騒ぎ中ですが、
鶴見の中華シーンは、侮れないクオリティを持っていることが、
こちらのお店でも証明されましたよ。

オススメです。

コメント一覧

  1. 鶴見の中華といえば、満州園か翠華楼で、(翠華楼閉店してた・・・)
    墓参り後によく行ったものです。

    が、こんなところにお店もあるんですね~♪全然気づかなかった。
    今度行ってみます!

  2. >のりりさん
    えーーー!翠華楼閉まってたのか!
    それっぽいお店だったのになぁ。
    こちらは両店とは違ったテイストで楽しめると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました