石川町の「レ・ビアン・エメ」でフレジェ、シャルロット

郵便局の角をちょっと登ったとこに出来たパティスリー。

かんべえさんとこで教わりました。

近年は元町界隈も裏道が面白くなってきて、リセンヌ小路や石川町の方まで気になるお店がじわじわ増えてきましたね。

こちらは駅の裏口からもほど近い場所ですが、普段目を向けることのない脇道にあるので、教えてもらわなかったら、ずっと気づかずに通り過ぎていたことでしょう。

つか、あんま営業感を主張してこないのよ!
んでもって、平日はお休みのことが多いみたいなの!

お店は西欧の高級感漂うカッコイイ作り。
常時対応しているわけではないみたいですが、奥にイートインスペースも設けられています。

肝心なお菓子ですが、これは期待できそうですね。
生菓子も焼き菓子も良い顔してて、おいしそうじゃない!

チャリでガタガタ持って帰るうちに、ぶっ倒してしまったようで、歪んでいます。
実物はもっと綺麗です。ごめんなさいね。

フレジェ、いちごのシブースト、モンブラン、シャルロット。

どれもパリの味を感じさせる本格派で、美味しいですね。
つっても、私はパリに一度も行ったことないんだけどな!!

しっかりしている一方で、気どりすぎず、尖りすぎず、詰めの加減が、柔らかいというか、優しいというか。
どことなく女性的なタッチなんだよね。いや、アニキがカマ臭いとかじゃなく、良い意味でだよ!

なんか体にいいもん食べた風でニッコリ終われるので、むしろ危険な気もします。

元町含めて、エリア内のケーキでは一番良いお店になるんじゃなかろうか。
日々おいしく食べられそうだし、逆に近所にできなくてよかったなという気がしますよ。

ぜひ、週末を狙いをすまして、お立ち寄りください。

チャーミングセールの帰りに寄ったら、焼き菓子のセットが安かったのよ!

割引が大好きな私ですから、見逃すはずがありませんね。

皆でチョボチョボと味見をしましたが、やはりどれも美味しいです。
ちゃんと香ばしく、後口もべっとり残らず、上品。

これは間違いなく良きお店です。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大