石川町の「プラスエム」でカフェパルフェ

亀の橋の近くにできた民家改装ギャラリーカフェ。

チャリンコで通りがかって、気になってたお店です。
でも、営業日が限られているから、なかなかタイミングが合わなかったのよ。

リセンヌ小径も順調に世代交代が進んで、なかなか楽しい通りになってきましたね。
近年はさらに外側のこのエリアでもポツポツと面白いお店が出来てきました。

さて、この週は個展を開催中ということで、変則営業に滑り込めました。
店内では画家のお姉さんが実際にペイント中で、びっくりしたわ。

カフェのスペースは門を入って階段を降りた先の1階部分。
ここらは川側に向けて1段低くなっているので、右側にちょこんと見えるのは2階。
こちらはギャラリーとして、アートな木工鉄工品を展示販売していました。

飲食メニューは絞られており、焼き菓子と紅茶やハーブティが数種類ずつ。

まだまだ、認知はされてないはずですが、さすがご近所の奥様たちはご存知のようで、意外と賑わっていましたよ。

カフェパルフェはバニラアイスとコーヒームースとコーヒーゼリーのグラスデザート。

甘味は控えめで、適度なマダムの手作り感が漂います。
その他、ヴィーガン対応のメニューもあったりで、その手の意識はやや高めかな。

まぁ、アート系のお店だからな!
ちょっと尖ってくれなきゃつまらんよな!

お茶はシナモンやスパイスの効いたフレーヴァーティー。

ポットかなぁと思ったのですが、カップ提供でした。
途中でお湯も足してくれるそうですが、テーパックならもうちょい手頃にいただきたいなと思います。

面白いお店なので、今後が楽しみです。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大