【閉店】石川町の「かめせん」でかめせんラクサ

スポンサーリンク

西の橋んとこにあるラーメン屋さん。

豚骨ベースのラーメンを出すお店なんだけど、
ラクサをメニュー化したって、ミサイル超獣さんとこで教わったんだ。

ラクサといえば、シンガポールの名物麺。

ココナツベースのまったりスープが旨くって、大好きなんだけど、
市内で食べられるお店はほとんど思い浮かばないんだ。

お店自体は正直パッとしない印象で、
こんなことでもなければ暖簾をくぐることもなかったと思う。

ただ、巨大飲食街を背負ったこの場所で、
ソコソコ長く続いてもいるから、決して悪いお店じゃないんだろうね。
場所柄、中国人のお客さんもけっこう食べに来てるみたいだわ。

お店は小さくて、中を移動するのも、お客さん同士の気遣いが必要なくらい。
みんな、普通にラーメンを食ってるわ。

年配のオヤジは歴戦の背景を感じさせる枯れっぷりで、
こんな異色のチャレンジをするなんて意外なタイプだよ。

ラクサ、やって来ました~

具はエビ、ホタテ、あさりの海鮮に、もやし、たけのこ、お揚げ。
細ストレートな米麺が入っていますよ。

ラクサのスープは、かなりヘビーなイメージがあったのですが、
これは比較的ライトな作りで、ズバズバ食べ進めることが出来るバランス。
奥に写ったチリソースを入れるとパンチが出てきて、いい感じっす。

デフォで付けてくれるご飯も旨いよ。
最後、汁に入れて、食べるといいよってことだったんだけど、
印象が薄まってしまうので、汁飲んで、飯食ってみたいな形がオススメです。

オリジナルからある程度食べやすくアレンジをしてるとこが
あえて店名を冠している由来なのかなと思うな。

面白いので、さらに磨いていってほしいなと思います。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました