石川町の「カフェ・エ・フロマージュ・シニョン」でオレンジとチョコレートのフレンチトースト

郵便局向かいのビルに入る隠れ家カフェ。

階段の入り口に看板が出ててさ。
ああ、こんなとこにカフェができたのかぁ、入ってみなきゃなぁと思いつつ、はや数年・・・

だって、エレベーターのない小さなビルの3階なんだもん!
0.1tをそこまで持ち上げる運動量を計算してみてよ!!
デブのガラスの膝は砕けちゃうってばさ!!

しかし、漢にはいつか覚悟を決めなくてはならない時が来るものです。

この日、とにかく喉が渇いた私は、意を決して、その長い階段を登り始めました。

しかし、全く店にたどりつかねぇ!

・・・なぜなら、4階だったから!

ここって、3階建てじゃなかった!
ペントハウス的にもう1階くっついてたのか!だまされた!

それなら、登る決意はもう数年、後になってたよ!!

さて、お姉さんが一人でやってるお店はナチュラル系で可愛いサイズ。
カウンターの他に、2人がけがちょいちょいって感じです。

どうやらチーズにこだわりがあるようで、小さな冷蔵庫の中にオーソドックスなものが何種類の塊が用意されてました。どちらかというと甘味とお茶というよりは、つまみとワイン的な利用法のが多いのかもしれませんね。

ちなみにこじんまりとしたテラス席もあるので、暑い夜には気持ちいいかも。

イチゴとチーズケーキのプチパフェセット。

いちごとバニラアイスとちいさなチーズケーキが入ってます。

こちらはフレンチトーストです。

まずまずスイートなルックス。
お味もまずまずです。

お姉さん一人なので、提供にはちょい時間がかかるかな。  

撮影忘れちゃったけど、コーヒーはビターでした。