石川町の「和歌山家」で中華そば

寿町にできた和歌山ラーメンのお店。

しかしまぁ、よりにもよって、こんな場所に夢を託さなくてもいいのになという、ドヤ街への出店です。

場所は、横浜最貧の人々からさらに搾り取ろうとするアコギなパチ屋の向かい側。寿町では比較的外縁に近い立地ではありますが、一般人は近づきがたいでしょうね。しかし、ビニールシートとか、脚立とか、それっぽすぎるお店だぜ。

それでも、開店ハンターのラヲタどもなら、どんな場所にでも湧いて出るので、しばらくは物珍しさの集客も見込めると思います。

んで、お店がガラガラなうちはまだいいの。でも、周辺に認知されてくるようになると、どうやっても悪いスジと同席するのは避けられないんだよな。この時も隣席の賭場ジャンキーが下品にクダを巻いててさ、本来ならばやり手ババァみたいなのがビシバシとはたき出しながらシビアに商売しなきゃならない場所よ。

お客だけでなく、お店の方々も無駄に削られるだろうし、せっかくのラーメンも、この先どうなるのかなという心配はあります。

和歌山ラーメン、久々にいただきますよ!

スープは泡立つくらいの豚骨こってり。 まろやかではありますが、それほど重くはなく、獣臭さも感じません。どちらかというと醤油ダレが強く、ちょっとしょっぱいくらいでした。

デフォのラーメンにも半味玉が入ってるし、炙ったバラチャーシューは肉厚で大きく、かなりの食べごたえがあります。サービスは十分ですね。アリはアリだと思います。

メニューは今のとこ、中華そば一本。 お寿司などはありませんが、金山寺味噌付きのライスの提供が始まったようなので、しょっぱいラーメンの受けとしてはいいかもしれませんよ。

なお、お水はいまいち臭うので、浄水機的なもんが必要かもね。

コメント

  1. しー より:

    意外とこのお店気に入ってます(笑
    今はライスの値段が下がり、トッピングの海苔と牛すじのどて焼きが追加されました
    確かに場所があれですが何故か気になるお店ですね

  2. 管理人 より:

    >しーさん
    キャラ立ちは十分だし、ラーメンも悪くないです。
    お客さんが行列するくらいになれば、変なのは寄ってこないかもね。