石川町の「あさひパン」で十勝あんバターサンド

スポンサーリンク

地蔵坂の登り口にあるパン屋さん。

「HanaUta cafe」に併設されたお店です。

この場所がデリカフェであることは認識していたの。

でも、お野菜をメインにしたヘルシー店ぽくてさ。カフェにすら、いたずらな糖分やカロリーを求めてしまう私は、気軽に寄りついちゃいけないような雰囲気だったのよ。

ちょっと歩けば、オイリー中華街が手招きしているしさ!

この日、たまたま店頭を通りがかったところ、一角に可愛らしいパンの棚ができているのを発見です。これならば、ちょっくら試してみようかと扉を開けてみました。

店内は実にコンパクト。2階席もあるみたいですが、諸々張り出しているデブ体でもって、スペースを埋めるのは心苦しき環境ですね。

きれいなお姉さんが感じよく対応してくれてさ! 

ここ、大事なとこなので、もう一回書くよ。 きれいなお姉さんが感じよく対応してくれてさ! なぁんだ、こんなことならば、もっと早く利用しておけば良かったなぁって思いましたよ。

いや、マヂでさ。過去にタイムスリップして、若い自分を絞め殺したいね。非モテをこじらせて、こんなキモい中年になる前に!!

自然酵母にこだわった無添加パンなんだそうです。

列んだパンはどれも比較的小ぶりなサイズ。やはり女性向けなのかなとも思いますが、焼き上がりの姿はどれもおいしそうです。

角食はしっとりもっちり。甘さよかほのかな塩分を感じる味わいで、焼かずにそのまま食べてもおいしいわ。

フランスパン生地のあんバターは、おそらく自家製の健康的な粒あんこにバター。

甘酸っぱい香りのカシスオランジェは割ると中はワイン色。真ん中のレーズンパンとともに、薄目にスライスして、噛みしめる感じの味わいなので、小さくても満足感がありますよ。

周辺エリアは地味にパン銀座へと変貌を遂げつつありますが、こちらのお店はいい感じだったので、たまに覗いてみたくなりましたよ。いや、下心無しでよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました