石川町の「ハマブレッド」でクロワッサンフランボワーズ

スポンサーリンク

リセンヌ小路に出来たパン屋さん。

”トツゼン” 系の食パン商法店でもできるのかなと侮って、すんませんでした。

皆さん、ご存知のように元町は製パンの歴史が深き場所。

日本のパン屋の草分け的存在である「ウチキパン」がありますし、はまっ子なら幾度となく利用しているであろう「ポンパドウル」の本店も立地しますよね。

ただ、界隈の住民がみんなパン食派にかぶれたかというとそんなこともなかったんだろうね。強すぎる定番の存在のせいか、むしろ、商店街にもっとあってもよかったはずのパン屋さんなり洋菓子屋さんが、あんまり花開かなかった土地でもあるのかなと思うのです。

港街横浜の特色として他文化に寛容であることがよく挙げられます。でもそれは、異なる文化を受け入れ、自ら染まるという意味では無くて、それぞれに適宜距離を置くという接し方なのかもしれねぇな。意外と肉まんや月餅を食わない問題も含め、そんな風に思ったりもしますよ。

ただ、状況はだいぶ変化しており、ここ数年はむしろ開店ラッシュの様相。さすがに多すぎやしねぇかってくらいのパン屋さんが生まれましたよね。この上さらに新店が必要かというと、正直、もうお腹いっぱいよって感じで、開店の報を聞いてもなんも嬉しくなかったもん。

その見立ては拙速でした。

このクロワッサン! キレイだし、オシャレだし、こんなのぜったい旨いじゃんか!!

事実、よく焼けているのよ。表面はパリッとして、サクッとして中はもっちり、味わいリッチ。更に芯には木苺チョコやら抹茶らのクリームまで入ってるんだから充実度がメラ高ぇ! 堂々たるお店の看板として、オススメできる一品ですよ。

クロワッサンがこれだから、必然的に、デニッシュ系はみんな旨そうでしたわ。その他、バケットやハード系も間違い無さそうで、これは思いの外に実力あるお店ができちゃったみたいなのです。

カヌレももっちりいい感じ。

焼き揚げパンはコッペパンにシナモンシュガーをふったものなのかな? 次の朝まで置いとくと表面べったりしちゃうのけど、ベースはふわふわです。

ハニーブレッドは砂糖の代わりにはちみつを使ったパンらしく、風味とかお味にはあんまりハニー味を感じないんだけど、通常のフランスパン生地に比べると耳まで柔らかな食感ですよ。

界隈のパン屋さんはそれぞれに味があって、選ぶのが楽しくも難しいところ。ただ、最後発のこちらが上位に食い込む存在であることは間違い無さそうですよ。

また買おう!

コメント一覧

  1. 石川町駅を使わないので駅周辺も数カ月ぶりに丁度その路地を通って見かけました
    まさしくまた新しいパン屋かとスルーしますた
    寄ればよかった

  2. >匿名さん
    次回の楽しみができましたね! ぜひ覗いてみてください。

  3. 初コメ失礼します。いつも楽しく拝見しております。ハマブレッドさんのオープン当初、クロワッサンを買った際は焦げていて、バターの香りもせずショックでした。やはり人それぞれ好みが別れるのですね!個人的に石川町のパン屋さんは、よつばベーカリーさんのメロンパン、ふぁてぃさんのチーズフランスが好きです!これからも更新楽しみにしております!

  4. >B級万歳さん
    わかるわー
    初手でボタンがかけちがってしまうと、後々まで印象引きずっちゃうんだよね。
    傷が癒えた頃に、もう一度チャレンジしてみてよ。

タイトルとURLをコピーしました