山手の「山手十番館」でプリンアラモード

スポンサーリンク

外人墓地の向かいにある洋館レストラン。

皆さんもご存知のように、馬車道等の十番館のルーツとなる店舗だったのですが、先ごろ名古屋のゼットンに買収されていたようで。看板だけ残して、今は小規模ウェディングをメインとする全く違うお店になっております。

マリンタワーといい、ろくでもなく侵食をしてくるよな。

そんな事になっていたとはつゆ知らず、フラフラっと立ち寄ってしまいました。

ちょっと坂を登ると、すぐ休憩したくなっちゃうデブなのよ。

席につくと、コロナ対策として、喫茶利用者の連絡先を収集する用紙に記入を求められ、ん??となったのがきっかけで、経営が変わっていることが知れました。式場のマニュアルなのかな。

このエリアは本来、横浜を代表する観光スポットなんだけどね。高級住宅地故に観光街化は進んでおらず、むしろ昔よか人通りは減った印象です。飲食経営も楽では無いのでしょう。

明治100周年記念で再現建築されたというこちらの店舗も、元々大きな建物ではなくて、こと厨房にスペースを割かれた一階喫茶室は窮屈な印象でした。

すでに築後50年以上が経ち、店内の諸々も良い意味で時を重ねた風でなく、単純にくたびれが見える中、手放してしまう決断も分からなくはないかな。

一応、ビスカウトはレジ脇でチョロっと販売しているのですが、メニュー内容はガラリと変わっており、プリンアラモードもこんな感じのものが出てきます。

「山手十番館」の名前で続けるのならば、せめて、プリンぐらいは寄せてこいよと思うのだけどなぁ。

これ見よがしのバニラビーンズで威嚇したプリンは、モッタリとして気の抜けたお味。ウエハースやアイスも安いしな。

季節のスイーツである桜のクレープは中にあずき、抹茶ムース、白玉、アイスなどが入ります。

これも、盛り付けがしゃらくさいだけで、お味はごくごくレギュラー。

ドリンクセットなどの存在で、全般的にお手頃価格になったのですが、その分、並なお店になったというか、わざわざ立ち寄る観光価値は減じたように感じます。

もっとも、ウェディングの片手間営業なんだろうけどね。

コメント一覧

  1. マリンタワーってどうなっているんですか?ずっと営業してないし。教えてほしいです。

  2. 横から失礼いたします。

    マリンタワーは関内にある不動産会社のリストが2030.3末までの運営権を取得していますが、
    いつから営業開始かは未だ未定のようですね。

  3. あーあ。山手もまだ米軍住宅があった頃に比べたら異国情緒は完全に薄れて観光価値はないですね。中区内の歴史建造物も高秀や中田、林が市長やってたときから保護されず安っぽいものに置き換わってしまいましたしね。
    安っぽいウエハース、お気の毒でしたね。
    行った事ないけど神戸の方が楽しそうな気がします。

  4. >匿名さん
    今は長らくの改装中ですが、その前はゼットンが運営権を持って自分とこのレストランにしてました。
    昭和の頃のように、皆が利用できる楽しい観光スポットであってほしいのですが、今は展望するならもっと高い建物があり、周囲の景観にも埋もれて、なかなか難しいですよね。

  5. >有美さん
    観光化を進めると神戸の北野異人館街になるのでしょうけど、あれはあれで安っぽいので、どっちが良いとも言えないなぁ。

タイトルとURLをコピーしました