石川町の「カフェ リコ」でレモンのマフィン

イタリア山から降りてくる坂の途中にあるお菓子屋さん。

なかなかに渋い立地。
前はネイル屋さんだったとこだよな。

すでに開店してしばらくたつはずなのに、
あれ?私、なんで買いに来なかったんだろうか。

カフェという名前だけど、販売オンリー。

小さなお店の中には、ちょい高めだけど、おいしそうな焼き菓子が並んでます。

中でもカップケーキというかマフィンがメインみたい。

しかも、バターや乳製品を使わない、おからマフィンか・・・

そうだった、

デブの天敵である健康系のお店だったわ。
だから候補から外してたんだっけか・・・

でも、これらの健康マフィンが店頭に並んでる様は実に魅力的でさ!
偵察だけでおさらばするにはあまりに心残りだったの!

カウンターのお姉さんも初々しくてイイ感じよ。

レモン、さつまいも、ダブルチョコに、中トロの黒ごま。

どれも丁寧な作りで、グッドルッキング!
風味や素材感が楽しめ、おいしいと思う。

スィーツと健康食の間のギリギリのラインを探っている感じ。

でも、足りない。

でも、甘分が、油分が足りない!

この手のものにありがちな、
のど越しのモソ感はいかんとも消しがたいところ。

やはりデブとしては、どんなに身体に悪くても、
マッタリ甘く、どっしり食べごたえのある甘味が大好きなのだ。
こればかりはどうしようもないのだ。

オサレやヘルシーという要素を、
脳内で快楽に変換できる仕組みを持った人にはオススメ。