元町の「カフェ・ド・レント」で焼きいちごパフェ

クラフトマンシップストリートにあるカフェ。

シモキタで名の知れたお店の関連という噂は聞いていたんだけどさ。

なんかちょっと肌があわないかなって感じで、素通りしていました。
シンプルなサラダのランチとか、はごろもフーズに謝れってくらいの値段だしな!

でも、潰れない。
それどころか、いつ見ても繁盛してるのです
この暑い平日もやはり満席で、ちょっと待ってからの入店になりましたよ。

店頭は比較的シンプルですが、中は超元町なハイセンスが漂います。
天井から吊り下がるオサレ照明が、誘蛾灯のように意識高げなお姉さまたちを引き寄せておりますね。

メニューは絞られており、軽食やタルト、パフェがそれぞれ2、3種類。

レモンのタルト。
表面がブリュレされていておいしそうだね~

中にはしっかり酸っぱいレモンクリームが入ってエッジも効いています。
添えられたアイスにもクリームがかかってフォトジェニック。 

珈琲は深入りビターでなかなかのお味でした。
カフェオレボウルで供されるミルクティも気の利いた香りでおいしいかったな。 

こちらは焼きいちごのパフェ
パフェは基本的にドリンクセットになっているようです。

ミルクのババロア、チョコのムース、ナッツやドライフルーツがゴロゴロなグラノーラ、アイス、焼きいちごとチョコソース。そしてぶっ刺さるチョコビスコッティ!

小ぶりなパフェではありますが、技アリの構成でレベルが高いですね。

どれも丁寧に作りこんであって、なるほどこれならこの値段を払っても惜しく。

東京のオサレタウンならいざしらず。
数ランク落ちる我が横浜にはこういう方向性のお店が少ないので、なるほどお姉さんたちは喜ぶわな。

私もツナサラダ食べたくなっちゃったわ。
多分おいしいのが出てくるんじゃないか。