ヨコハマインターナショナルスクールの「フードフェア 2010」

スポンサーリンク

山手のYISで行われるフードイベント!
こちらも楽しみに待っておりましたよ!

今回は珍しくすげー早起きしたし!
開始直後に潜り込めたぜ!

会場はさすがに空いていて、食べ物も選り取りみどり!
やはり早期に攻めるのが正解のイベントなんだなぁ。

まぁ、そんな時間もつかの間!
ご覧のように、すぐ一杯になってしまうんだけどね!

出店ラインナップは例年並みって感じかな?
こちらの学校は特に西欧系に強い印象があるので、
屋台もそういう関係が多いみたいだね。
今年はアフリカも出店してて珍しかったわ。

まずは外人墓地側入り口、ギリシアのラム焼き。
去年、列の直前で売り切れて、さみしい思いをした奴よ!
ザ・リベンジ!食べ物の恨みは深いのだ!

ヨーグルトニンニクソースが爽やかで、
まさに太陽の下でかじる肉に最適!

その向かいオージーのブースでは、ずっしり大きなミートパイが!
シッカロールの缶くらいの大きさ?たとえが昭和か!

中身は牛のビール煮なのかな?
やけに整っているので既製品だと思うのだけど、
ボリューミィで、ワニを殴り殺せるくらい力が出そう。

フランス屋台のパエリアはかなりしっかりとしたサフランのかほり。
やっぱり、お祭り食のパエリアはインパクトあるよな!

やはり開始早々にも関わらずの大人気で、
盛り付け担当の仏人お父さんは早くもクタクタって感じだったわ。

ドイツのカリーブルストと、塩味のプレッツェル。
これも見たまんま、おいしいですな。

民族衣装でブルストを売っていたお母様のブレストが、
とんでもないことになっていたことを諸氏にご報告したい。
変なところで大いなる異国を感じる!

やっと買えたぜ!!
たくさん積んであるわと甘く見ていると、
すぐに売り切れてしまう韓国の焼肉弁当!
各ブース出店者の定番ランチ。

薄切りお肉たっぷり!
味付けはかなりマイルドで、炭焼きの香ばしさを感じますね。

今回のザ・ベストは
食堂で販売していた英国のフィッシュ&チップスな!

揚げたてで、ビールを混ぜた衣がサクっとしてますよ!
前回食べた時の倍くらいは盛られていてとんでもねぇ!
この下にポテトがごっそり埋まってるの。

でも、全部食べたら、どんだけの油になるのか!!
イモイモだし!おそろしいカロリー食!

イングリッシュティ-ルームのお菓子たち。

今年は有力なメンバーが抜けてしまったのか、
少々華やかさに欠けるラインアップかも?
いやいや、十分魅力的か。

チェリーケーキとスカンジナビアブースのジンジャークッキーを。
お父さんがグッタグタに盛ってくれたぜ!

ケーキはかなり甘さ控えめな出来上がりで珍しいな。
ちなみに私は砂糖漬けのさくらんぼに脊髄反射してしまう古い人間です!
あの鮮やかな色とツヤがやけに嬉しいよな!

あと、インドのカレーも美味しそうだったし、
ロシアのビーフストロガノフも味見したかったし・・・
やはり全然食べきれないわ!

また来年、リベンジしなくては!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました