元町の「喜久家洋菓子舗」でラムボール、レモンケーキ

商店街にある老舗ケーキ屋さん。

食事の後に軽く一服したくても、
どこの田舎町だ!と思うくらいに早々シャッターが閉まってしまう元町。

仕方ないから、甘いもんでも買って、
おうちでお茶しようという話になるわけです。

そして、その甘いもんの選択肢すらない元町は、
まっこと横浜の誇りなのです。

注文の際に他の家族と被らないようにする
暗黙の了解はできているはずなのですが、

ご覧のとおり、誰一人として、
ラムボールから降りる気がないのです。

喜久家で買うと、自動的に1人2個となり、
カロリー的にはものすごくよろしくない状況になるわな。

でも、しょうがないよね。
ラムボール旨いもんね。

ケーキも昔からの種類のが、やっぱ肌に馴染みますわ。

コメント

  1. より:

    ラムボール!1個じゃ止められないですよね。しょうがない。

  2. ひーろ より:

    買ったばかりのじゃなくて、2~3日熟成させたのが、うまくないですか?。

  3. べるてん より:

    ミートパイもおいしいですよね
    管理人さまにはリエットパイを強力にお勧めします!

  4. 管理人 より:

    >☆さん
    しょうがない、しょうがない。

    >ひーろさん
    はいはい、味がこなれてくるような?
    実際、日持ちがするので、翌日のオヤツに持ち越されることも多いです。

  5. 管理人 より:

    >べるてんさん
    リエットパイ食べたこと無いんだ!次回は是非。
    つーと、ボール、ケーキ、パイで1人頭3個の・・・