【閉店】元町の「横濱元町洋菓子研究所」でポ・ド・フロマージュ

スポンサーリンク

クラフトマンシップストリートの
パンカフェだった場所に出来たお菓子屋さん。

名前がいかにも狙っているので、
どこぞのグループかと思ったんだけど、
お店のバックボーンはよくわからない。

リーフレットに書かれたストーリーもなんだかな。

フードフェアの時に味見して、
うーんと躊躇していたら、お土産で届いてしまったよ。

”チーズ香る洋菓子店”ということで、
チーズケーキが看板になるみたいだね。

まぁ、チーズは素材そのものがすでに旨いので、
どのお店のお菓子も、そうそうハズれはしないんだけど、
逆に突出した個性を築き上げるのは難しそうだよね。

ここで目を引くのが、つぼ焼きタイプのもの。

パイを破ると中にはチーズとカスタードの混ざったような
ドロリとしたもんが入ってるんだよ。

これって、フォンデュ的じゃん?、
いかにも熱々を食べるようなもんじゃん!?

ワクワクしながら温めて食べたら、
ヌタっと重くてイマイチだったんだよね。

また、冷たければおいしいわけでも無く、
まだマシって程度で期待の分、がっかり。

チーズタルトはルックス良し。
でも、香ばしさや風味があるわけでなく、
いまいちボケた印象なんだよな。

うん、チーズ香らない。

チーズ系の他はプラカップデザートが何種類か。
強いて選ぶなら、真っ白なレアチーズかな。

どれもそれなりの値段してたらしいのだけど、
その水準には今一歩達していないかも。

ちょっと後ろにコンビニ見えてる感じ。

オープン前に有名パティシエが教室やったりしていたので、
もしや、と期待していたのですが、
出来上がり見る限り、関係薄そうです。。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました