元町の「チャイディー カフェ」でマタバロティ

裏通りのコンテナビルに入っているタイカフェです。

こちらはタイスイーツのお店ということで、国際色豊かな横浜でも、ちょっと珍しい存在ですね。

ご覧のような体裁なので、ちょっと敷居が高いかもしれませんが、恐れずチャレンジしてみてください。小さなお店の中に入ると、気のいいお姉さんがにこやかに迎えてくれますし、一旦落ち着くと居心地もいいのですよ。

お目当てはマタバロティ。

前回はバナナの甘いロティをいただきましたが、こちらはひき肉と野菜の入った軽食ロティとなります。やはり、注文後に焼きたてを作ってくれるからアツアツよ。

うん、私はこっちの方が好きだな! スパイスはあんま感じなかったけど、ほどよい油っ気と塩っけ。いかにもB級ジャンクな市井の味って感じで新鮮です。

マタバロティ、本当はタイビールとの相性が抜群らしく、お得なセットも用意されていたんだけど、

見た目はオジサマ、頭脳はオコサマな私は、ノムイェンというジュースにしておきました。

サラの実というフルーツのシロップを牛乳で割ったもので、いちごみるくというか、かき氷シロップのミルク割というか、私の昭和な舌にしっくり馴染むものでありましたよ。これも好き。

ほっこりタロイモの焼きプリンとともに良き一服ができました。